カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 腟トリコモナス症 >
  6. 膣トリコモナス症の治療法ってどんなの?よく用いられている治療薬

女性のカラダの悩み

膣トリコモナス症の治療法ってどんなの?よく用いられている治療薬

 

トリコモナスと呼ばれる原虫が膣に感染することで生じる膣トリコモナス症。

その症状は、悪臭を持つ泡状のおりものが増えたり、外陰部や膣に刺激痛や痒みが生じるというものです。

では、そんな膣トリコモナス症の治療法とはどのようなものなのでしょうか?

 

◆膣トリコモナス症の治療法

 まず検査方法としては、男性の場合ですと検尿や細い綿棒のようなもの(スワブ)を外尿道口から入れ、分泌物を採取し、それを培養するという方法が一般的です。

一方、女性の場合ですと、検尿や専用の綿棒で膣や子宮頚管分泌物を採取して検査をします。

女性の場合は男性と違い、検査による痛みはほとんどありませんので安心してくださいね。

 

また、治療法としてはトリコモナス原虫に効果的な薬を服用します。一般的には2週間程度で治癒します。ですが女性の場合、内服と併用し、さらに膣を洗浄してから抗トリコモナス剤を膣に投与することもあります。

 

・よく用いられている治療薬

フラジール錠250mgを1日2錠、朝夕に分けて内服を10日間

フラジール膣錠250mgを1日1錠を膣内に挿入を10日間

上記2種類の薬剤を併用するのが効果的とされています。治療効果の判定は、上記の内服薬などによる治療が終わってから2週間ほど間を空けて再検査や症状のチェックを行います。

 

・治療にあたっての注意点

膣トリコモナス症はピンポン感染を生じるので、必ず男性女性同時治療が原則になります。また、男性はトリコモナスの検出が難しいですから、両者感染していたとしても女性だけが陽性と出ることがありますので注意しなくてはなりません。

 

ですから、膣トリコモナスに感染した場合、パートナーである男性に自覚症状がなくても感染している可能性があるので、その方と一緒に検査・治療を受けてくださいね。

 

病気の症状と状態に合わせ、適切な早期治療を専門医師にしてもらえば必ず治る病気です。決して怖がる必要はありません。  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/07/25-380582.php?category=265]) 

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腟トリコモナス症に関する記事

パートナーと一緒に治療しよう!膣トリコモナスのピンポン感染に要注意!

  膣トリコモナスに感染したら、医療機関で適切に治療を受けることが大切です。膣ト...

男女で症状が大きく違う?膣トリコモナス症の症状

  膣トリコモナスは性感染症の一つですが、感染経路は性交渉のみではなく、共有する...


検査キットで自宅検査が出来る?膣トリコモナス症の検査について

  膣トリコモナス症の症状は、男性だけでなく女性も自覚症状に乏しいこともあり、「...

トリコモナス症:セックスでのかゆみや出血に注意

 膣のかゆみやセックスでの不快感、出血などは、もしかしたらトリコモナス症かもしれ...

カラダノートひろば

腟トリコモナス症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る