カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. ヘルペス感染症って何?性器にヘルペスウイルスが感染した際の症状と治療法

女性のカラダの悩み

ヘルペス感染症って何?性器にヘルペスウイルスが感染した際の症状と治療法

よく耳にする「ヘルペスウイルス」ですが、このヘルペスウイルスは性器にも感染することもあるということをご存知でしょうか?

こちらでは性器にヘルペスウイルスが感染した際の症状と治療法についてまとめてみました。気になる方は是非参考になさってくださいね。

 

◆主な症状

まず、性行為などで感染した後、約1週間ほどの潜伏期間を経て症状が現れます。外陰部に強い痛みが生じる前に、痒みを伴うことがあります。その後に大陰唇から会陰部にかけて米粒大の水痘が多く生じます。

 

水痘のでき始めはむず痒いものの、次第に痛みに変わるのが特徴の1つとして挙げられます。その水疱が下着と擦れて破裂してしまうと、歩けなくなるほどに痛みます。

さらに、排尿時に尿がしみると飛び上がるほどに痛みますので、排尿障害も生じさせます。稀に37~38℃の発熱や体の倦怠感、鼠径(そけい)リンパ節の腫れや圧痛を伴うこともあります。

 

◆治療法

約3週間ほどで体の中にウイルスに対する抗体ができてしまうので、放置しておいても自然に治ります。

しかし、痛みが長引くと日常生活に支障をきたすだけでなく、治ったとしても再発することが多いです。なので、なるべく早めの治療を受けたほうが良いでしょう。

 

抗ウイルス剤の内服薬や軟膏で治療を行います。痛みが強い場合にはそれらに加え鎮痛剤が処方されることもあります。全治までに3週間ほどの期間を要します。 

 

自然に治りますが、症状が進行するにつれて激しい痛みを伴いますから、早期受診早期治療をお勧めします。また、予防としては直接的な性行為を避けるのが効果的です。なので、コンドームを使用した性行為を心がけて下さい。あらかじめ予防できるものは、予防していきましょう。 

(Photo by: [http://www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_3290.html])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病気・症状(女性特有)に関する記事

不正出血は2種類ある!器質性出血と機能性出血の基礎知識、性交時の出血で気をつけなければいけないこと

みなさんの中で、特に生理前後ではないにもかかわらず、性交時に出血するという人...

膣内環境の乱れが原因!細菌性膣...検査・治療方法とは

  細菌性膣症は、よく聞くクラミジアや淋菌、カンジダ、トリコモナスといった特別...


乳房のセルフチェックは大切!乳腺症と乳腺嚢胞に注意して!痛みの対処法は?ホルモン療法や漢方薬などの薬物治療

乳房のセルフチェックはとても大切なことです。もし、自分自身の胸にしこりが見つ...

避妊をしないと…妊娠の危険だけじゃない!性病の感染が?!知っておくべき 性病の感染経路

避妊をしない=性病感染の可能性大 思いが通じた相手との甘い雰囲気につい流さ...

カラダノートひろば

病気・症状(女性特有)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る