カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 化粧品成分 >
  5. 美白成分によって「白班」が…化粧品の新機能成分は特に注意!化粧品使用について

美容・ダイエット

美白成分によって「白班」が…化粧品の新機能成分は特に注意!化粧品使用について

 

最近問題になった美白成分による「白抜け」ですが、こうした化粧品のトラブルを回避するには、使用上の注意をよく読むことが大切です。

 

 

カネボウ美白成分ロドデノールによる「白班」

 

カネボウ化粧品に、美白用成分として配合されたロドデノール。白樺から抽出されたこの成分は、メラニンを産生する細胞メラノサイトに作用して、メラニンをつくらせない、という医薬部外品有効成分でした。各種の試験でもその有効性が示され、厚生労働省の審査もきちんと通っています。しかし、実際には450万個あまりが販売され、その約1.7%に尋常性白班が発生、自主回収となりました。安全性を確認して製品を作り上げても、こうしたトラブルが起こる危険性があります。

 

 

使用方法を守ることが大切

 

ロドデノールは、日焼けに対するほてりを防止し、肌を白く保つことが効用として謳われていました。一方で、「日焼け後には肌の赤みやヒリヒリ感が治まってから使用してください」と使用上の注意がなされていたようです。多くの尋常性白班が、日焼け後の使用でおきているため、使用上の注意を厳密に守っていれば、もしかしたら回避できたのかもしれません。しかし一般には、この使用上の違いをしっかり認識するのは難しそうです。

 

 

新成分にはよく注意する

 

新しく配合された成分で、その効果が強いものほど、いろいろなリスクがあると考えたほうが安全です。化粧品メーカーも十分な研究の上で発売していますが、一定の条件でしか、効果が発揮できない成分であることも十分考えられます。新しい成分の場合には、特にその使用上の注意を十分に理解することが大切です。

 

(Photo by://www.pakutaso.com/20130452109post-2655.html)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

化粧品成分に関する記事

柑橘類の精油を付けて外出は危険な場合も?!『光毒性』とは?

  肌につける柑橘系の香り成分には注意が必要?   『精油』と言うと、...

『経皮毒』は存在する?その真偽について~経皮吸収の基本

 経皮毒とは何か? 『経皮毒』という言葉をご存知でしょうか? この言葉は、20...


本当に安全なの?気になる化粧品成分の安全性検査の方法と内容とは?

  化粧品の安全性は、国内では動物や実験用の細胞などで確認されています。   ...

シワ改善は、基礎化粧品では解決できない?!『医薬品』の必要性

      国内では、薬事法により『真皮』まで浸透する基礎化粧品がない?!   ...

カラダノートひろば

化粧品成分の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る