カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 基礎知識 >
  5. 外科手術で除去する歯周ポケットの汚れ

気になる病気・症状

外科手術で除去する歯周ポケットの汚れ

 

歯周ポケットの炎症がひどくなると、悪化して、歯が抜けたりします。その場合には、外科的方法での処置=歯周ポケット掻爬術が行われます。

 

 

歯周ポケット掻爬術(そうはじゅつ)とは

 

歯周病の炎症が進行し、歯肉が腫れてしまった場合、進行を食い止めるためには歯周ポケット掻爬術」が行われます。

この手術は、麻酔をかけて歯茎の深いところまでスケーラーと呼ばれる器具を差し込み、歯周ポケット内の炎症を起こしている組織と、汚染しているセメント質(=歯石とよばれる菌と汚れが硬く固まったもの)を取り除くものです。

 

 

歯と歯茎の間を一度切り離す

 

歯周ポケット掻爬術では、歯と、それに密着している歯肉を、スケーラーを間に入れることではがします。このときに炎症を起こしている一部の歯肉も切り取られます。セメント質を除去して口の中の殺菌などに注意します。

 

 

歯周病は全身の病気にもつながる

 

歯石取りは、この掻爬術の簡易なものと考えてよいでしょう。歯周炎が進んだ歯茎はぶよぶよして歯との密着が弱くなっています。歯周ポケットも放置しておくと大きくなり、さらにそこに増えた歯周病菌によってセメント質が増加して歯周ポケットを広げ、炎症を悪化させるという悪循環を招きます。掻爬術は麻酔無しにはできない心筋梗塞等とも関連していると考えられています

 

 

たかが歯周病と思わずに、歯茎の腫れに気づいたら歯科医へ行きましょう。健康は歯の手入れから始まります。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/12/30-355429.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

よく聞く「歯のエナメル質」って何?歯の健康、歯の美しさのためにとっても大事なものだった!

  歯磨き粉のCMなどでよく耳にする、歯の「エナメル質」がどんなものか知ってい...

歯茎マッサージが持つ効果とやり方

  健康な歯茎はピンク色をしており、触るとやや弾力があります。健康な歯茎を持っ...


八重歯ってなんでできるの?かわいい八重歯は虫歯になりやすい厄介者だった!

  日本では八重歯はかわいさの象徴として捉えられているようですが、海外ではどち...

片側噛みから全身のアンバランスに!している人は気をつけて

  他人の顔を正面から見ると、「この人右と左の顔が違うな」と感じることがあると...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る