カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. 美腸で美肌効果アップ?ヨーグルトは●●と食べると効率的!

美容・ダイエット

美腸で美肌効果アップ?ヨーグルトは●●と食べると効率的!

ミルク 

美肌のために腸内環境を整えようと、ヨーグルトを食べる人も多いのではないでしょうか。ヨーグルトを食べ方で、より美肌効果がアップすることをご存知ですか?

 

ヨーグルトは継続が大切

ひとの腸の中には、常在菌と呼ばれる菌が住み着いています。常在菌のうち、炭水化物を食物として乳酸を作り出し、腸内の環境を酸性に保つはたらきをする常在菌は、乳酸菌と呼ばれます。

 

乳酸菌がせっせとはたらいてくれると、病原菌が腸内に侵入して来ても追い出しやすくなり、腸内の有害物質の掃除をしたり、美肌にも役立つビタミンB群などを作り出してくれたりします。

 

乳酸菌は生まれた時をピークに減り続けるため、食事からとりたいものですが、食事として口からとった乳酸菌が、そのまま腸内の常在菌になってくれるわけではありません。

 

口からとった乳酸菌は、食べ物と一緒に腸のなかをゆっくりと流れる間、腸内の乳酸菌のはたらきをサポートしながら、最後は便として出て行ってしまいます。そのため、ヨーグルトは食べ続けることが大切になります。

 

ヨーグルトは食事と一緒に

お腹がすいているときにヨーグルトをおやつ代わりに食べても、乳酸菌は胃酸で死んでしまい、腸までたどり着くことができないことが多くなります。

 

胃酸で死んでしまった乳酸菌は、死んでも酸性物質が有効にはたらくといわれていますが、どうせなら生きたまま腸まで到達してほしいもの。そのためには、食前や空腹時ではなく、食事中に食べたり、食後にまとめて食べるのが効果的です。

 

オリゴ糖と食物繊維をセットで

ビフィズス菌に元気にはたらいてもらうためには、ヨーグルトと一緒にオリゴ糖と食物繊維を摂るようにすると効果的です。

 

食物繊維

食物繊維は、海藻や根菜、イモ、豆といった野菜類に多く含まれ、腸内環境全体を整えるはたらきをします。

食物繊維は大腸の壁を刺激し、ぜん動運動を促します。また、食物繊維のおかげで腸の内容物のあいだに隙間ができ、乳酸菌が活動しやすくなります。

 

ヨーグルトと一緒に、食物繊維の豊富なナタデココやアロエ、果物を摂るようにすると良いですね。 

 

オリゴ糖

オリゴ糖は、糖が2~10個結合した形の糖質で、胃酸でも分解されず、小腸でも吸収されない特徴があります。そして大腸に到達したオリゴ糖を好んで食べるのが、ビフィズス菌。オリゴ糖はビフィズス菌のエサになるというわけです。

 

シロップ状のオリゴ糖をヨーグルトにかけて食べたり、オリゴ糖を多く含むバナナやきな粉とヨーグルトを一緒に食べるのも効果的です。 

ちょっとしたことを心がけることで、おなじヨーグルトでも効果が違ってくるかもしれません。

Photo by:

 

著者: seasideさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

美肌に!ネギたっぷりの豚肉巻き

【レシピ】ネギたっぷりの豚肉巻きネギには硫化アリルという物質が含まれており、ビタ...

便秘予防・解消で美肌効果あり☆鶏肉とごぼうの甘煮のレシピ

ごぼうは食物繊維たっぷりで、便秘予防にもってこいの食材です。お腹の中からすっきり...


腸年齢が若いとどんな良いことがあるの?

  肌年齢とならんで、細菌耳にすることが増えた「腸年齢」。腸年齢とは、どの...

女性がきれいになる鍋はコレ!冬は豆乳鍋で、美味しく、きれいになっちゃおう!

冬になると、お鍋を食べる回数も増えてくるのではないでしょうか。 鍋というと...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

食事の記事ランキング

人気体験談ランキング

美容・ダイエットのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る