カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. 美肌のためにとりたい身近な発酵食品

美容・ダイエット

美肌のためにとりたい身近な発酵食品

 

腸内環境を整えると、肌トラブルが軽減する…そんな情報を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。腸内環境を整えるためにヨーグルトを食べたいけれど、乳製品を摂る習慣がない、あまりヨーグルトが得意ではない、空いた容器ごみが気になるなど、ヨーグルトを毎日の習慣にするのが難しい人もいるようです。そんな人も大丈夫!ヨーグルトのほかにも、発酵食品はいろいろあります。

 

 

●納豆

納豆は大豆を納豆菌で発行させた発酵食品。納豆菌は胃酸でも死なずに腸までたどり着き、腸内の善玉菌のエサとなって善玉菌を増やす効果があることが知られています。また、整腸作用以外にも美容と健康に役立つ栄養素がたくさん含まれています

 

●塩麹

一大ブームとなった塩麹は、麹(こうじ)に塩と水を加えて、一週間ほど常温で発酵させたもののこと。複数の種類の分解酵素を含むため、食材に含まれるデンプンやタンパク質を分解して甘味やうま味を引き出したり、肉を漬け込むと軟らかく食べやすくなるなどのはたらきをする調味料です。
塩麹には乳酸菌が含まれるため、プロバイオティクスとして、腸内環境を整えるはたらきをします。

 

●生みそ

お味噌は日本の伝統的な発酵食品。大豆(米や麦などの場合も)に塩や麹を加えて発酵させることにより、たんぱく質やアミノ酸、ビタミンBやビタミンE、イソフラボンやレシチンなどが含まれ、かつては調味料ではなくおかずと位置づけられていたとか。

 

ただ、生の状態の味噌は、食べる瞬間まで発酵が進んでしまうため、スーパーなどの店頭で売られているものは、発酵菌を加熱殺菌することで品質を安定化しています。発酵食品として酵素の働きを得たいのなら、「生みそ」を選ぶと良いでしょう。

 

●ぬか漬け

伝統的な食文化で、かつてはどこの家にも「ぬか床」があったもの。ぬか床は、米ぬかと塩と水を合わせて、味噌状になるまで練ったもので、これに野菜を漬けると野菜表面に付着した植物性乳酸菌が大繁殖し、酸味の元となる「乳酸」を作って、ぬか床やぬか漬け特有の味を生み出します。つまり、ぬか漬けは食物性乳酸菌が豊富な発酵食品というわけです。


ぬか床を維持するのが面倒なことから、スーパーなどで出来上がったぬか漬けを購入することが多くなりましたが、ペット感覚で乳酸菌を育てられる面白味もあると言われています。

 

 

日本食には、ほかにもしょうゆやみりん、粕漬けやみりん漬けなど、発酵食品がたくさんあります。発酵食品と聞くとチーズやヨーグルトを思い浮かべますが、身近な発酵食品をいろいろと取り入れてみるもの面白いですね。

 

Photo by://www.ashinari.com/2013/09/30-382687.php

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

善玉菌を摂るだけじゃダメ?腸内環境を整える生活習慣とは

美肌のためにも維持したい腸内環境。腸内環境を改善するというと、まずは乳酸菌や...

美味しく美肌に!ほっこりビーフシチュー

【レシピ】ビーフシチュー牛肉のタンパク質は肌や髪を作る上で欠かせない栄養素です。...


美肌と食事の関係*肌に良いもの悪いもの

  美肌と食事の関係     美肌に対する意識が高まっていますが、美...

元旦じゃなくても甘酒を飲もう♪甘酒に隠された、麹菌の強力な抗酸化作用の美肌効果のチカラ

  甘酒が老化や健康を害する要因になる、活性酸素の除去に役立つということを知って...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る