カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 糖尿病では早期発見早期治療が重要!人工透析って一体何をするの?

生活習慣病

糖尿病では早期発見早期治療が重要!人工透析って一体何をするの?

 

糖尿病単体ではそれほど怖くない病気なのですが、これに合併症が加わると非常に恐ろしい病気になります。特にその中でも3大合併症と言われているものは、重大な症状をまねき、放置していると命が危険にさらされることも珍しくありません。

その3大合併症のうち糖尿製腎症は肝臓機能を阻害します。また進行すると人工透析が必要になります。ではこの人工透析では一体何が行われるのでしょうか。

 

◆透析って何?

透析とは腎機能が失われたために行う治療のことで、体には極めて大きな負担がかかります。

その負担は、実際の患者さんの話によると「1回あたり4~5時間かかり週3回ある人工透析に比べたら、糖尿病で実施される食事療法の苦しみなんて無いに等しい」そうです。

 

以上のことからもわかるように、人工透析は残念ながらそう長い間続けられるものではありません。

そして、5年後の生存率は約50%と低く、余命は透析開始から5~10年という大変厳しい数字になっています。

 

◆人工透析と余命

ですから、もし人工透析を受けなければならなくなった場合には、余命は余命として認識する必要が出てきます。

しかし、希望は持ち続けることが大切です。何事も例外というものはありますから、余命10年と言われたとしても、20年生きられる人も確かに存在します。ですから、人工透析を続けることは大変辛いものだとは思いますが、諦めてしまう必要はどこにもありません。

 

辛い人工透析を受けることのないように、糖尿病では早期発見早期治療が大変重要になってきます。

ですから、糖尿病を発症してしまったら、自覚症状がないからといって放置せずに、医師の支持に従って食事療法や運動療法などの治療に努めてください。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/21-024566.php])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

「太った?」に要注意!5kg以上太ると糖尿病リスクがUPする!?

昔から太り気味の人は糖尿病にかかりやすいと言われています。そして昨今では体重...

ペットボトル症候群対策はカロリーゼロの飲料では対策できない!?その理由はコレだ!

ペットボトル症候群は急性の糖尿病で、原因が清涼飲料水など、ペットボトルに入って...


運動で暁現象を防ごう!~空腹時血糖値を下げるために~

空腹時血糖値とは、起床後の空腹時の血糖値を指します。空腹時血糖値が高いというこ...

糖尿病は自分で治す、という覚悟が必要

  糖尿病の治療で忘れてならないのは、 治療をする本人が「自分の病気を管...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る