カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 症状 >
  5. >
  6. 本当は怖い片頭痛!梗塞の危険あり!?

頭痛

本当は怖い片頭痛!梗塞の危険あり!?

 

片頭痛の痛みのせいで家事や仕事ができない、と悩んでいる方もいます。

一方で、頭痛くらいでそんなに生活が阻害されるのだろうかと疑問に思う方もいるかもしれません。

日本では日本頭痛学会が片頭痛の痛みについて研究した結果がありますので見ていきましょう。

 

●QOLとは生活の質

人間が生きているということはただ息をしているということではないとも考えられます。

QOLとはクオリティ・オブ・ライフの略で日本語に直すと生活の質を表しています。病気によってQOLが落ちるというのは病気によって生活が阻害され、生活の質が落ちているということです。

 

●片頭痛のQOL阻害は最も高いクラス7

日本頭痛学会では重症片頭痛の重症度を最も高いクラス7としています。

クラス6がアルツハイマー、認知症などで、重症片頭痛と並んでクラス7の病気には重症うつ病、がんの終末期などが挙げられます。

つまり単純にQOL阻害度を見てみると重い片頭痛は末期がんと同じくらい生活を阻害する存在である、という驚きの結果が出たのです。

もちろんこれは何の検討もせずに決められた値ではなく、片頭痛患者のQOL検討文献等を総合的に評価した結果です。

 

●片頭痛の治療は必須

頭痛学会が片頭痛によるQOL阻害度が非常に高いと判断したことからもわかるように、片頭痛は単なる頭痛として放っておける病気ではありません。

西洋医学・東洋医学による治療を受けて症状を緩和させたり、普段の生活で頭痛発作を起きにくくする工夫が必要です。

 

片頭痛のQOL阻害度は、末期がんや重症うつ病と並ぶくらいで、日常生活をひどく阻害する病気であることがわかります。

このことから、片頭痛が起きた場合には放っておかずにしっかり治療することが大切です。

 

片頭痛が寿命を縮めるほどの重症な病気だった!

2011年の世界銀行の調査によれば日本人の寿命は82.59歳と、世界でも五指に入るほど長生きということがわかっています。

寿命を縮める行為といえば喫煙や脂っこいものの摂り過ぎなどが思い浮かぶ方も多いと思いますが、実は片頭痛も寿命を縮めるもののひとつです。

 

●平均2-3年寿命が縮む

片頭痛のQOL阻害についてはいくつかの研究を通して日本頭痛学会が『クラス7』と発表しました。これは重度うつ病やがん末期と同じくらいのQOL阻害度です。

日常生活まで落とし込んで考えてみると、片頭痛でレジャーやショッピングを楽しめなかったり、家事や育児が出来なくなったりという経験のある方も多いかもしれません。

身体的・心理的・社会的に片頭痛の影響は大きく、WHO(世界保健機関)は『片頭痛は健康寿命を2-3年縮める』と発表しました。

 

●片頭痛で失職?

国際頭痛学会において生涯名誉会員を受賞し、現在は埼玉国際頭痛センターでセンター長を務めている坂井文彦氏は頭痛のQOL阻害度についての研究を行いました。

その結果、片頭痛のせいで仕事を休むと答えた方は全体の32%程度いました。休むまではなくとも、片頭痛のつらさに耐えながら働いている人はもっと多くいます。

作業効率が落ちることで失職する恐れ、遅れを取り戻そうとするあまりにうつ病など別の病気を引き起こす恐れがあることが片頭痛のQOL阻害の問題のひとつです。

 

片頭痛は健康に生活できる年数である健康寿命を平均で2-3年縮めるということがWHOから発表されました。

片頭痛による心理的な圧迫、仕事への影響などからうつ病、自律神経失調症などになってしまう例もゼロではありません。

多方面から見て片頭痛のQOL阻害度は高いと言えます。

 

異変を伴う片頭痛、それって脳梗塞の危険あり!?

片頭痛はストレスや疲労から来るものがほとんどですが、場合によっては他の病気のサインかも知れません。特に怖いのは脳の病気です。脳梗塞を発症した方に特有の、片頭痛の症状をまとめました。

 

●脳梗塞の前兆

頭痛が起こる前や、頭痛と併発して、異変を感じることはありませんか?

以下のような症状があるかチェックしてみましょう。

 

・光が見える

・何かの形が見える

・耳鳴りがする

・嘔吐する

・目の前が真っ暗になる

・視野が狭くなる

 

●一過性脳虚血発作

頭蓋外動脈の血行障害、小塞栓、血管痙攣により血管が狭くなることで起こる症状です。脳の血管が詰まると、充分な栄養が行き渡らず、脳からの信号が送れなくなって異変が起こります。

 

多くの場合、数分~数十分で収まりますが、このような症状が出た人の20%ほどが、3ヶ月以内に脳梗塞を発症していることから、軽視してはいけません。

 

一旦症状が治まっても、次に血栓ができた時は手遅れかもしれません。異変を感じるようになったらすぐ病院へ行ってください。

 

<特に注意>

・半身不随、身体の片側に不具合が出る

・しびれ

・ろれつが回らない

・顔面まひ、顔が歪む

 

●脳梗塞の自己チェック

脳梗塞かどうか、自分で確認するためのチェック基準「FAST」があります。異変を伴う頭痛や、脳梗塞特有の症状を感じたら自己診断してみましょう。

 

Face : 顔面麻痺の確認

両側の口角を上げるようにして「イー」と言いながら笑顔を作る。

(一過性虚血発作なら、片側の口角が上がらない)

 

Arm : 腕の麻痺確認

目を閉じて、手のひらを上に向けた状態で、両腕をまっすぐ前に突き出す。

(麻痺がある方の腕は、回転しながら下がってくる)

 

Speech : 言語の麻痺確認

短い文章(ラ行の多い文章)をいくつか話してみる。

(言語麻痺があると、ろれつがまわらない)

 

Time : すぐ受診する

上記3つのうち、一つでも症状がある時(Time)は病院へいく

 

片頭痛の症状の中でも、脳梗塞を発症した方に特有の症状はいかがでしたか。ただの頭痛と思わず、気になることがあれば早期受診することをおすすめします。

 

片頭痛が治らないなら、頭痛薬をやめてみよう!

頭痛が起きたら、市販の頭痛薬を飲んで痛みを抑えていませんか?確かに痛みからは解放されますが、それでも頻繁に頭痛が起きるなら頭痛薬に頼りすぎて慢性化している可能性があります。

 

【薬物乱用頭痛とは】

頭痛は頭皮や脳の血管が拡張したり、炎症が起きたりして神経が刺激され発症します。また普段の生活の中で感じたストレスや疲労のサインとして、脳の興奮状態から頭痛が現れることもあります。

 

しかし根本的な原因を取り除く前に、とりあえず頭痛薬や鎮痛剤で痛みだけを抑えてしまうと、脳の興奮状態や血管の拡張は治っていないため、また頭痛が復活します。そこでまた頭痛薬を飲む…と繰り返してしまうと、リバウンドするごとに痛みが増し、痛みの間隔も短くなって薬が手放せなくなり、結果的に慢性頭痛が起きている状態になります。

 

<症状>

頭痛薬に依存していくと、頭痛に伴って次のような症状も出てきます。

・耳鳴り

・めまい

・不眠

 

【薬物乱用の目安】

・頭痛薬を飲んでも痛みが繰り返す

・一日2回以上飲むようになった

・3ヶ月以上頭痛薬をやめられない

・周囲に反対されても、市販薬を買い込み飲み続ける

 

【治療】

多くの場合は、まず頭痛薬を断薬することから始まります。断薬することによって、はじめは激しい頭痛に襲われますが、やめない限り頭痛は治りません。場合によっては、もともとの頭痛の原因を治す必要もあります。

もし危険を知っていながら「どうしてもやめられない」という依存が強い場合は、薬物依存症などの精神病も考えられます。治療については医師に相談することをお勧めします。

 

~片頭痛を起こさないために~

筆者も仕事中に頭痛が起きやすく、一時はデスクの引き出しに頭痛薬を入れて気軽に服用していましたが、薬物乱用頭痛を知ってやめました。ストレスを感じると奥歯をぐっと噛みしめる癖があり、それをやめたら頭痛も少なくなりました。またパソコン・スマホ・テレビの画面を見過ぎると、眼精疲労から頭痛が起こる時もあります。

片頭痛を感じている人は、頭痛薬を飲む前に日頃の生活の中で頭痛の引き金になっている習慣がないか考えてみて下さい。

 

 (Photo by: [http://www.ashinari.com/2013/01/31-375823.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頭に関する記事

異変を伴う片頭痛、それって脳梗塞の危険あり!?

片頭痛はストレスや疲労から来るものがほとんどですが、場合によっては他の病気の...

これって片頭痛?頭痛の症状と痛み方から頭痛の種類を特定!

  片頭痛の原因は様々でストレスから睡眠、運動で片頭痛が起きたり、光などの刺激...


片頭痛が治らないなら、頭痛薬をやめてみよう!

  頭痛が起きたら、市販の頭痛薬を飲んで痛みを抑えていませんか?確かに痛み...

片頭痛が寿命を縮めるほどの重症な病気だった!

  2011年の世界銀行の調査によれば日本人の寿命は82.59歳と、世界でも五...

カラダノートひろば

頭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る