カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 原因・誘因 >
  5. 疲れた後に起きる片頭痛はセロトニンのせい!

頭痛

疲れた後に起きる片頭痛はセロトニンのせい!

片頭痛が起きるときについて思い返してみると疲れることがあった後に限って片頭痛が起きるという方もいるかもしれません。

実は、疲れがきっかけとなって起きている片頭痛はセロトニンの影響が強いと考えられます。

 

●セロトニンは心を落ち着かせる

うつ病や神経障害とも深くかかわっているセロトニンは『体に良いもの』として報道されることが多いようです。

セロトニンを分泌させると心がリラックスして、副交感神経が優位になることからうつ病などの人にはセロトニンは欠かせない存在です。

 

●疲れがきっかけで片頭痛が出るワケ

神経障がいなどの治療にも用いられるセロトニンが片頭痛を引き起こすのは過剰分泌があるからです。

人間は緊張状態にあるとなかなかセロトニンを出すことが出来ません。逆に、リラックスするとセロトニンが出てきます。

緊張していた出来事が終わってほっと気を抜いたとき、つまり疲れる出来事の後はセロトニンが過剰に分泌されてしまいます。

するとセロトニンのせいで脳が一度収縮した後に再び拡張し、血管の周辺に炎症が起き、神経痛や炎症性物質による痛みを引き起こすのです。

これが片頭痛のセロトニン仮説と言われるものです。

 

●頑張りすぎないことが第一

普段はセロトニンがあまりにも出なさすぎて、ホッとしたときに一気に出るので片頭痛になるほどの過剰分泌となります。

逆に言えば普段からセロトニンを適切に分泌できていればリラックスしていきなり過剰分泌の心配もありません。

頑張りすぎない、無理をし過ぎないことで疲れた後に起きる片頭痛はある程度予防できます。

 

片頭痛が起きる原因のひとつがセロトニンの過剰分泌で、セロトニンが過剰分泌されると脳の血管が拡張して炎症を起こします。

普段からセロトニンを適度に分泌させておくためにもリラックスは必須です。

 

(Photo by: [//www.photo-ac.com/])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・誘因に関する記事

休みの二度寝は片頭痛の元!

  休みの日はついつい二度寝してしまうという方もいます。ですが、頭痛という...

低血糖の人は片頭痛になりやすい

  健康診断でおなじみの用語のひとつが『血糖値』というものです。血糖値とは...


頭蓋骨のズレが片頭痛を引き起こす?

    頭がズキズキと痛み、発作中は何をする気にもなれなくてグッタリしてしま...

光が頭痛の原因に?!色によっても発症頻度が異なる光の色

  光は片頭痛の原因ではないという説もあれば、光は片頭痛の原因であるという説もあ...

カラダノートひろば

原因・誘因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る