カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 対処・予防法 >
  5. その他 >
  6. 片頭痛が出るけど人ごみにいかなきゃ…どう予防する?

頭痛

片頭痛が出るけど人ごみにいかなきゃ…どう予防する?

 

人ごみはその光・音、ストレス性、酸素濃度などによって片頭痛を引き起こす可能性があります。

片頭痛の誘発要因である人ごみはできるだけ避けた方が良いですが、どうしても人ごみに行かなければならないというときもあるかもしれません。

どんなふうに人ごみでの片頭痛を予防したらよいかを見ていきます。

 

●サングラスで光をカット

人ごみの中でも光・音が苦手、人ごみ以外でも光や音の強い場所では片頭痛が起きるという方にはサングラスをお勧めします。

サングラスによってある程度強い光は遮ることが出来るので、片頭痛を誘発しなくて済むのです。

1000円くらいから買えるサングラスもありますのでオシャレ代わりにいくつかサングラスを持っておいてもよいかもしれません。

 

●数時間に1回は休憩を

ショッピングともなると1日中歩き回っているという方もいるかもしれませんが、それはお勧めしません。

強い光・音、低い酸素濃度のところにずっといることで片頭痛の症状がひどくなるかもしれないからです。

数時間に1回はあまり人がいないところで休憩を取る、一度お店に入ってある程度のパーソナルスペースを確保することを意識してみてください。

 

●疲れてきたら深呼吸

深呼吸は酸素をしっかり取り込む行動のひとつですので、人ごみでちょっと疲れてきたなと思った時には深呼吸をしてみましょう。

軽い深呼吸であれば人前でも目立ちませんし、大きく深呼吸したいときは化粧室などに行けばOKです。

 

片頭痛が起きやすいけれど人ごみに行かなければならない、行きたいという場合はいくつかの点に気をつけましょう。

まず1つはサングラスで強い光をカットすること、次に数時間に1回は休憩を取ることが重要です。

疲れてきたら深呼吸をして酸素を十分に取り込みましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/11/25/09/52/japan-217882_640.jpg?i])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

片頭痛の人向けの上手な入浴方法

片頭痛は血管の拡張との関連性があります。血管を拡張させる入浴のときの注意点を...

急な痛みの軽減法

片頭痛~急な痛みが起こったら~ここでは、急に片頭痛の発作が起きたとき、薬に頼らな...


刺激を避けて安静に*片頭痛で気を付けたいことまとめ

片頭痛の人の脳や血管、神経はもともと敏感です。普通の生活の中にも自分の頭痛発...

セロトニンを増やして片頭痛を防ごう!

    日本国内で800万人以上、病院受診率が頭痛の中でも一番の片頭痛ですが...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る