カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 自宅 >
  6. 糖尿病の検査キットで注目すべき数値はどれ?

生活習慣病

糖尿病の検査キットで注目すべき数値はどれ?

 

◆手軽に使える検査キット!

糖尿病の検査キットは、4,000円ほどで市販されています。また、ネットでもお買い求めいただけるので、病院へ受診する前に試してみるのも良いかと思います。

糖尿病のチェックだけでなく、心筋梗塞や脳梗塞といった他の生活習慣病を未然に防ぐために、多くの数値をチェックできる商品も多いです。

では、糖尿病で特に注目しなければならない数値とは何なのでしょうか?

 

◆糖尿病に関係する数値の数々

糖尿病に関係する数値では、血糖値とヘモグロビンA1cが挙げられます。

 

・血糖値

血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度のことを指しさす。この血糖値を測定することで糖尿病であるか否かを判断します。血糖値の基準値は80~110ml/dlです。

また、血糖値の検査は食前もしくは食後3時間以上経過後に行うのが好ましいです。

 

血糖値が高い場合には糖尿病が疑われます。その他にも、妊娠やストレス、肥満、過激な運動、ホルモン分泌の異常、脱水、すい臓疾患などでも数値が高くなることがありますので注意しなければなりません。また、低い場合ではすい臓からインスリンが過剰に分泌されていたり、糖尿病などの薬を服用している場合などが考えられます。

 

・ヘモグロビンA1c

上記で紹介した血糖値は、血液を摂取する前の食事や運動の影響を受け易いです。

しかしヘモグロビンA1cは過去1~2ヶ月の安定的な血糖値を知ることが出来ますから、糖尿病検査には欠かせない項目の1つになっています。ヘモグロビンA1cの基準値は4.3~5.8%になります。

 

以上が糖尿病の検査で注目しなければならない主な数値になります。平均的な血糖値を、コントロールするためには気長に食事療法や運動療法などに取り組むことが必要になります。

 

 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_8664.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

自宅に関する記事

血糖測定器は本当に「正しく」使えていますか?定期的な正確度チェックがおススメ!

日々のことはその生活の中に溶け込んでしまえば、負担を感じなくなります。しかし...

糖尿病検査キットの主な種類について~自宅で検査できる検査キットもあります!

  近年、食生活の欧米化により糖尿病患者数は年々増加しています。それを受け...


今使っている血糖測定器は本当に正確?正確性の確認方法と、測定器交換の目安

糖尿病を患っていて、血糖測定器を長年使用しているという人も多くいるでしょう。...

知らないうちにやっちゃってるかも…血糖自己測定の正確性を損なう"意外な要因"

自分で血糖値が測定できるのは、糖尿病の方からすればありがたいですよね。ですが...

カラダノートひろば

自宅の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る