カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 前兆・予兆 >
  5. 最近首や肩がこる…片頭痛の前触れの可能性が!頭痛とコリの深い関係と予防法

頭痛

最近首や肩がこる…片頭痛の前触れの可能性が!頭痛とコリの深い関係と予防法

 

首・肩コリは現代人とは切っても切り離せない存在とも言えます。特にオフィスワークをしている方の中には首・肩コリに悩まされている方も多いようです。

そんな首・肩コリが片頭痛の前触れとして現れてくることがあります

 

●首・肩コリが三叉神経を刺激する

片頭痛はすべてのメカニズムが明らかになっている病気ではありません。

いくつかの有力な説があり、そのひとつが三叉神経説と言うものです。脳の周りを覆っている膜にある三叉神経の刺激で片頭痛が起きるという説のことです。

三叉神経は炎症を起こすことで、痛みを悪化させ、片頭痛のズキズキとした症状を作っていると言われています。

そして脳の硬膜という部分以外にも三叉神経は存在し、それが首や肩なのです。

三叉神経の異常が首・肩コリとして現れるので片頭痛の前触れと考えられています。

 

●緊張性頭痛も首・肩コリと関係

片頭痛の他に同じ慢性頭痛の仲間である緊張性頭痛も、首・肩コリが関わっている頭痛として知られています。

ただし、緊張性頭痛の場合は首・肩コリによって血液の通り道が狭くなったり、血管を圧迫したりすることが原因です。

緊張性頭痛では片頭痛と違って『前触れ』という形で首・肩コリが現れることはなく、日常的に首・肩コリがあり、それに緊張性頭痛が付随するといった感じです。

 

●首・肩コリの前触れを知って片頭痛予防

片頭痛の薬として知られるトリプタン製剤は首・肩コリなど片頭痛の前兆が起きた時に飲むと効果が高いと言われています。

片頭痛の首・肩コリを見分けるのは難しいですが、自分で統計を取ってみたり、首・肩コリの様子を記録して片頭痛と関係のある首・肩コリがあれば薬を飲むことで予防できます。

 

片頭痛の前触れのひとつが首・肩コリで、三叉神経の刺激と関わりがあると考えられています。

自分の症状を見直して、首・肩コリと片頭痛の関係性に気づいたら、前触れが起きているうちにトリプタン製剤を飲めば片頭痛予防になります。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/29/16/14/attractive-19474_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

前兆・予兆に関する記事

片頭痛の前触れのだるさと風邪の見分け方ってあるの?

  片頭痛の前兆と言えば閃輝暗点が一般的によく知られていますが、閃輝暗点よりも...

自分だけジグザグ、キラキラが見える?!片頭痛の前兆、閃輝暗点って何

  片頭痛持ちの方の中には、片頭痛の発作の前に前兆があるという方もいます。...


ニキビが出ると片頭痛が出る?

    医学的に証明されている訳ではないのですが、片頭痛が起きる前にはニキビ...

疲れ目と片頭痛そして食物アレルギーの影響について

    遅発型フードアレルギーをご存知ですか? 一般的によく知られているア...

カラダノートひろば

前兆・予兆の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る