カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. >
  5. 静脈瘤から生じるうっ血性皮膚炎に注意!

美容・ダイエット

静脈瘤から生じるうっ血性皮膚炎に注意!

 

 

うっ血性皮膚炎とは、静脈や毛細血管の血流が悪くなることによって、その部分がうっ血してしまうことによって起こる疾患だとされています。

 

 

うっ血性皮膚炎に先行して

 

うっ血性皮膚炎に先行して見られるのが、下肢静脈瘤という疾患です。下肢静脈瘤とは、足の血管がコブのように膨らみ、足がつったり、むくんだり、疲れやすくなり、疾患の部分が変色してしまったり、かゆくなってしまう症状が見られるものです。

 

下肢静脈瘤って?

 

心臓から下肢まで到達した血流は、足の筋肉を動かすことによって心臓に戻っていきます。また、戻ってくる血流は心臓が押し出すものほど勢いがないため、心臓に戻ってくる血管(静脈)には血液の逆流を防ぐための弁がついており、逆流を防止してくれています。しかしこの逆流防止のためのこの弁は、足のつけ根やひざの裏などといった太い静脈血管の合流部分の弁になると壊れやすく、それが原因になって逆流が起こってしまい、逆流が起こった部分で血液が溜まり、静脈がコブのように膨らんで見えるようになるのです。

 

下肢静脈瘤からうっ血性皮膚炎

 

うっ血性皮膚炎は、血流が悪くなることによって起こります。下肢静脈瘤は弁が壊れてしまうことによって血流障害が起きますので、足の血流が正常に循環しなくなります。それによってうっ血やむくみと言った症状がひどくなっていき、そこから皮膚炎の症状が見られるようになっていくのです。下肢静脈瘤の合併症状として、高い可能性で見られるのがうっ血性皮膚炎です。

 

 

下肢静脈瘤から生じているうっ血性皮膚炎の場合、まずは下肢静脈瘤を治療することが先行されます。皮膚炎ということで、皮膚にあらわれた症状だけを対処的に治療しても、根本的な治療にはなりません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/01-018583.php?category=34])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

第二の心臓「ふくらはぎ」を動かし、むくみを解消!(後編)

         「第二の心臓「ふくらはぎ」を動かしむくみを解消!(前編)」...

静脈瘤・むくみ…うっ血性皮膚炎の原因

  皮膚のトラブルが生じたときにそれを解消しようとすると、塗り薬などの対処法を...


妊婦さんもかかりやすい!血流障害によって足がうっ血して起こる「うっ血性皮膚炎」

仕事で長時間立っていたりすると、朝に比べて足がむくんでいることが多くないでしょ...

足が太いのはむくんでいるせい?足のむくみをセルフチェック

  最近、足が太くなった気がする…と、気になっていませんか? それは太っ...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る