カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 基礎知識 >
  5. 片頭痛の人がピル禁忌な理由とは?ピル投与中の副作用第1位が頭痛!

頭痛

片頭痛の人がピル禁忌な理由とは?ピル投与中の副作用第1位が頭痛!

避妊目的や生理痛の緩和のためにピルを服用する女性もいます。特に避妊率は非常に高く、99.8%という確率で避妊効果を発揮すること、男性だけに頼らない避妊方法として認知度も高まってきています。

 

●片頭痛とピル

片頭痛の人はピルが飲めない、という話を聞いたことがあるかもしれません。実際に、片頭痛の人にとってはピルは原則禁忌です。

 

日本頭痛学会では、前兆のある片頭痛の患者はピルを飲むのは禁忌、前兆がない片頭痛の場合でも、投与の際は医師の慎重な判断が求められるとしています。

 

●ピル投与中の副作用第1位が頭痛

ピル投与中に最も多く認められる副作用が頭痛です。日本頭痛学会によればもともと持っている頭痛が悪化する、新規の頭痛に悩まされる可能性があるとのことです。

 

これらの頭痛が起きる背景にはピルの服用によってホルモン分泌が変わったことが主にあります。

 

ピルの使用によって、前兆のない片頭痛は24.1-34.8%の悪化、前兆のある片頭痛は18.6-69.2%の症状の悪化を見せるという研究結果もありました。一方で、ピルを服用している女性のうち、片頭痛の患者は全体の18%という研究結果も出ており、片頭痛持ちでもピルを服用している患者がいることもわかります。

 

日本頭痛学会では前兆のある片頭痛を持っている患者に対してピルを服用させるのは禁忌、前兆がない場合でもピルの服用は慎重にすべきと定めています。その背景にはピルによって片頭痛が悪化したり、もともとは頭痛がなかった人に頭痛が出てくる可能性があるからです。

 

実際にピル投与中の副作用の割合を見てみると、頭痛が第1位となることがわかっていますし、ピル使用によって頭痛が悪化したという人は少なくとも18%はいるとのことです。 

(Photo by: [//pixabay.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

いま注目!東洋医学をとりいれる0六経弁証で見る「片頭痛」0

    六経病症とは、東洋医学の病に対する考え方の一つです。 外感病、つま...

片頭痛で感覚過敏に!日常生活で気を付けたいこと!

    片頭痛の発作の特徴は通常、4~72時間続き、片側の拍動性頭痛が見られ...


特殊な片頭痛~脳底型片頭痛~

    片頭痛にはいくつかタイプがあり、その内の一つに脳底型片頭痛があります...

人ごみも含まれる!●●の薄い場所では片頭痛が起きやすい!?

 人ごみに行くと頭痛がして買い物やイベントを楽しめなかったという経験を持つ方...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る