カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 基礎知識 >
  5. 片頭痛でピルを飲んでいると脳梗塞の危険性が●倍に上昇!

頭痛

片頭痛でピルを飲んでいると脳梗塞の危険性が●倍に上昇!

 

片頭痛でピルを飲んではいけない、と言われる理由はピルによって頭痛が悪化する可能性が指摘されているというほかに、脳梗塞の危険があるという理由も存在します。

片頭痛でピルを飲んでいるとどれくらい脳梗塞の危険性が上がるのかを見ていきます。

 

●ピル+片頭痛で7倍の脳梗塞リスク

日本頭痛学会の発表によれば片頭痛でピルを投与されている人の場合は相対リスクが1.51-32・68倍、平均して7倍になることがわかりました。

これは前兆のある片頭痛でも前兆のない片頭痛でも同じくらいの割合です。

更にそれにプラスして喫煙習慣が加わると脳梗塞のリスクは30倍程度になると予測されており、ピル、片頭痛、喫煙の組み合わせは危険とわかります。

 

●片頭痛の血管損傷+ピルの血栓症

片頭痛とピルの組み合わせで脳梗塞リスクがあがる背景には2つの理由があると考えられています。

まず1つは片頭痛には血管が少しずつ損傷する問題があると言うことです。特に重度の片頭痛では血管の損傷も大きく、適切な治療が必要です。

 

次にピルは女性ホルモンの作用によって血栓を作りやすい問題があります。

片頭痛でピルを飲むと、弱くなっている血管に血栓が入り込みやすい状態ですので脳梗塞やその他の脳虚血性疾患を引き起こすリスクが上がってしまうのです。

さらにリスクを上げる要因として知られるタバコの場合には血管のしなやかさを失わせる働きがあります。

 

片頭痛でピルを飲んでいるとそうではない場合に比べて脳梗塞の危険性が7倍にも上ることがわかっています。

片頭痛の発作で血管が損傷していること、ピルの働きで血栓が出来やすくなっていることなどが脳梗塞のリスクを上げる要因のひとつで、喫煙習慣は更にリスクを高めます。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/03/29/07/34/girl-97433_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

片頭痛の人がもしもピルを飲んだらどうなるの?

片頭痛のひとは基本的にピルはNGとされています。特に日本頭痛学会で示している...

片頭痛の人がピル禁忌な理由とは?ピル投与中の副作用第1位が頭痛!

避妊目的や生理痛の緩和のためにピルを服用する女性もいます。特に避妊率は非常に...


てんかんの患者さんに片頭痛のリスク

    てんかんと片頭痛を同時に発症する人は多いことが知られています。アメリ...

若いころにはじまった片頭痛…何年付き合うことになるの?

  片頭痛のスタートはすべての片頭痛の患者の8割は10-20代と言われています...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る