カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. くま >
  5. 消し方 >
  6. 目の下のくまは眼輪筋トレーニングで対処しよう!

美容・ダイエット

目の下のくまは眼輪筋トレーニングで対処しよう!

 

目の下のくまだけでなく、まぶたのたるみは眼輪筋の衰えによって引き起こされます。目の健康を守るだけでなく、アンチエイジングの効果もある眼輪筋トレーニングをこちらでご紹介します。

 

 

◆眼輪筋ってどんな筋肉なの?

眼輪筋とは、簡単に説明すると目の周りを取り囲んでいるドーナッツ状の筋肉になります。まぶたの開け閉めを行う他にも重要な役割を果たしています。

 

・涙の流れを作る

涙は目の外側にある涙腺から生み出されて、目頭にある涙点から取り込まれています。その際に眼輪筋などのポンプ作用により、涙嚢(るいのう)という袋に涙が集められます。

つまり、眼輪筋が衰えてしまうとこのポンプ作用がしっかりと働かなくなりますから、正常な涙の流れができなくなってしまいます。

 

・目の潤いを守る

眼輪筋が衰えてしまうと、まばたきをしたときに上下のまぶたが上手くくっつかなくなります。そうなってしまうと、しっかり閉じないことから目が乾きやすくなり、ドライアイが起こりやすくなります。

 

 

◆眼輪筋トレーニングに挑戦!

眼輪筋の衰えは、上記のような目の働きだけでなく見た目にも影響を与えます。

下まぶたにたるみやくぼみができてしまうと、目の下のくまや老け顔の原因にもなります。また、上まぶたが下がってくることで、目が小さく見えてしまいます。

それらを防ぐ眼輪筋の筋力アップは、目の下のくまの予防といった見た目年齢を若くしてくれる効果もあります。

 

・上まぶたトレーニング

指先でまぶたの真ん中を引き上げ、眉下で押さえるという状態で10秒間ほど目を閉じて下さい

 

・下まぶたのトレーニング

薄目を開けた状態で10秒間。下まぶたが目を開けた状態に比べ2~3mm上がっていることを鏡で確認しましょう。

 

・上下まぶた負荷トレーニング

指先で目尻の少し上の部分を斜め上に引き上げて押さえた状態で10秒間ほど目を閉じて下さい。

 

このように眼輪筋トレーニングは大変手軽なものですから、覚えてしまえば場所や時間を気にせず行うことが出来ます。眼輪筋トレーニングで目の下のくまともさよならしましょうね!

 

 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/09/blog-post_4538.html])

 

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

消し方に関する記事

年齢と共にあらわれたくまの対処法、脱脂術って?脱脂法は切らない施術!?

  昔は目の下にくまがなかったのに、年齢が上がってくるにつれてくまが気になるよ...

簡単にできる!目の下のくまの対処法!日焼けは目の下のくまの大敵

  目の下のくまは、どうしても相手に疲れている印象を与えてしまいますよね。...


仕事があるからどうしても目を酷使してしまう…そんな方への青くまの対処法

  血行不良による目の下のくまは、化粧でカバーするのにも限界があります。 睡...

驚き!ラジオの電波でたるみによる目の下のくまが解消できる?!サーマクール治療法

  たるんだ皮膚を元の状態に戻すのを自分でやろうとすると時間と手間がかかります...

カラダノートひろば

消し方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る