カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. 子宮内膜症 >
  6. 生理痛が激しい?子宮内膜症ってこんな病気

女性のカラダの悩み

生理痛が激しい?子宮内膜症ってこんな病気

 

 

子宮内膜症は、20~40代の女性に急増している病気です。我慢したり放っておくと、子宮だけでなく他の臓器にも負担をかけ、さらなる痛みに苦しむかも知れません。

 

 

【子宮内膜とは】


子宮内膜とは子宮の内側にあって、受精卵を着床させる部分の事です。
排卵に向けて卵胞ホルモン(エストロゲン)の作用によって増殖し、排卵後は黄体ホルモン(プロゲステロン)によって成熟します。


・増殖する部分:機能層

・もともと子宮に存在している部分:固有層

 


【子宮内膜症について】


子宮内膜症は、子宮内膜の機能層が、子宮外で増殖してしまう病気のことです。悪性の腫瘍ではありませんが、他の臓器に浸潤してしまうなどの特徴があります。

通常の子宮内膜と同じようにエストロゲンの影響によって増殖し、受精がなければ排出されます。しかし、排出されなかった血液が、周囲の組織に癒着し、炎症を引き起こすなどして、痛みなどの症状を発症します。

 

卵管・卵巣・ダグラス窩・子宮筋層・骨盤腹膜・膣・会陰・膀胱・虫垂・盲腸・尿管など卵巣や卵管に子宮内膜ができてしまうと、排卵でできる組織がつまって排出できず、古い血液がたまってドロドロの状態になります。これをチョコレート嚢胞と呼びます。

 


【子宮内膜症の症状】


<代表的な症状>
ひどい生理痛
経血量が多い(過多月経)
・手のひら大の、レバー状の塊が出る

 

 

~早期発見・早期治療を~
子宮内膜症の治療は、出産希望の有無などを判断した上で、ホルモン療法やピルの服用で改善できることもあります。しかし卵巣が腫れている場合悪性の腫瘍に発展してしまった場合は、すぐに手術が必要です(子宮全摘出・卵巣摘出など)

出産を希望している女性は特に、激しい生理痛や生理不順を感じたらすぐ婦人科へ行きましょう。

 

(photo by 筆者)

著者: kaoruさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮内膜症に関する記事

自然気胸は子宮内膜症が原因!?

  自然気胸は、特に胸部に特に強い衝撃がない場合でも、肺に穴が開いてしまい...

妊娠能力の温存可能に!『子宮腺筋症』の最先端治療法とは?

『子宮腺筋症』とは、子宮壁の内側にある粘膜組織(子宮内膜)が子宮壁の大部分を構...


子宮内膜症チェック

■主な症状は月経痛子宮内膜症の主な症状は月経痛です。進行するほど症状は重くなりま...

女性のからだに起こる子宮内膜症~その治療方法まとめ

      子宮内膜症とは、本来は子宮の内面にのみ存在する子宮内膜が子宮の...

カラダノートひろば

子宮内膜症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る