カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. >
  5. 妊婦さんもかかりやすい!血流障害によって足がうっ血して起こる「うっ血性皮膚炎」

美容・ダイエット

妊婦さんもかかりやすい!血流障害によって足がうっ血して起こる「うっ血性皮膚炎」

仕事で長時間立っていたりすると、朝に比べて足がむくんでいることが多くないでしょうか。朝はすんなり足が入ったブーツが、夜脱いだらもう一度履くことができなかった、ということもあるかもしれません。

 

手足の末端が常に冷えているということも、女性に多いですよね。むくみや、冷えはうっ血が原因ともされています。そのうっ血によって起こる皮膚炎が「うっ血性皮膚炎」です。

 

うっ血して湿疹がでてくる「うっ血性皮膚炎」

 うっ血性皮膚炎は、静脈や毛細血管の血流は滞り、悪くなってしまうことから、その一片がうっ血し、湿疹が出やすくなることが原因とされています。主に足関節に症状があらわれることが多く、まれに足関節より上の部分にもできることがあります。

 

初期症状としては皮膚が赤みを帯びて、皮膚が少し膨らんだ状況になります。これをうっ血といいます。うっ血に伴い、かゆみを伴うことも多いようです。だんだんと患部が褐色になり、強いかゆみを伴うようになっていきます。

 

立ち仕事の人は要注意!

立ち仕事をしている人は、重力の関係もあり、どうしても足がむくみやすくなってしまいます。足から心臓までの遠い距離、血液を静脈で送る役割をふくらはぎが担っています。その足のむくみで血流が悪くなり、うっ血する可能性が高いのです。

 

妊婦さんもかかりやすい!

妊娠がきっかけで、うっ血性皮膚炎になることもあります。一般的には全体の10~15%とされています。

原因としては、

・子宮が大きくなり、骨盤内の静脈を圧迫するため下肢の静脈の流れが悪くなる

・女性ホルモンの影響により血管が拡張しやすくなる

 

これらのことがあげられます。第2子、第3子と出産回数が増えるにつれて発生する率も上がるようです。

 

うっ血性皮膚炎は長期化すると色素沈着してしまったりすることがありますので、早めに受診し、医師の指示のもと、治療を行うようにしてください。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●足のむくみと湿疹に要注意!鬱血性皮膚炎という病気について

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

うっ血性皮膚炎の治療法とは?

  女性が生じやすい足の血行不良はむくみなどの症状だけでなく、皮膚炎と言った症...

静脈瘤から生じるうっ血性皮膚炎に注意!

    うっ血性皮膚炎とは、静脈や毛細血管の血流が悪くなることによって、その...


筋肉を鍛えて「うっ血性皮膚炎」の予防

  足の血流が滞ることによって起こるのが、うっ血性皮膚炎という疾患です。これは...

「うっ血性皮膚炎」を予防するにはふくらはぎがキーワード

    足の血流が悪くなることは、日常生活の中でもよくあることです。足の血流...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る