カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. >
  5. 血流を改善!うっ血性皮膚炎の治療について

美容・ダイエット

血流を改善!うっ血性皮膚炎の治療について

 

血液は体の各部分に必要なものを届け、不必要なものを受け取って捨てる役割があります。そのため血流が障害されると、さまざまなところにトラブルが生じることになります。そのトラブルの一つがうっ血性皮膚炎です。

 

うっ血性皮膚炎は、特に足の血流にトラブルが生じることによって、皮膚に症状が見られるようになる疾患です。そのため、うっ血性皮膚炎の治療法は、以下のような方法になります。

 

 

圧迫

 

足首から脛の部分を圧迫して刺激することによって、血液が流れやすい環境を作る方法です。圧迫すると言っても手で押すなどの方法ではなく、医療用の弾性ストッキングや包帯などを使用して圧迫します。ただしここで使用する弾性ストッキングなどは、医師が処方するものが有効であって、市販されているむくみ解消のためのストッキングでは不十分なことの方が多いようです。

 

血液の流れを促す

 

うっ血性皮膚炎の状態のままでは足に血液が溜まってしまい、血流が障害される悪循環が解消されません。そのため長時間座ったままの状態になるようなときには、足を心臓の高さよりも高く上げるような姿勢をとるようにします。

 

外用薬

 

皮膚に生じる症状は様々ありますが、それに合わせて外用薬を使用します。ステロイドが効果的な場合もありますし、ステロイドを使用してしまうと、治りが遅くなるという場合もあります。外用薬の処方は血流障害の原因に関係なく、あらわれている症状に対して対処的に薬を使用します。

 

静脈瘤の治療

 

静脈瘤が原因となるうっ血性皮膚炎の場合は、何においても静脈瘤の治療が優先されます。静脈瘤が原因になっている場合、それを解消しなければ、うっ血性皮膚炎を解消したとしても再発してしまいます。

 

 

いずれにしろ、症状の軽い早期の段階で治療をすることが大切です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/09/05-007689.php?category=34])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

身に覚えのない「むくみと赤い斑点」は鬱血性皮膚炎かもしれません!

ふくらはぎやすねに無数の赤い小さな斑点が・・・身に覚えがない赤い点の正体は鬱...

静脈瘤から生じるうっ血性皮膚炎に注意!

    うっ血性皮膚炎とは、静脈や毛細血管の血流が悪くなることによって、その...


妊婦さんもかかりやすい!血流障害によって足がうっ血して起こる「うっ血性皮膚炎」

仕事で長時間立っていたりすると、朝に比べて足がむくんでいることが多くないでしょ...

「ただのむくみ」の先にある「うっ血性皮膚炎」

  血流と皮膚の健康というのは、密接に関係しています。皮膚は血液が適切に栄養を...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る