カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. くま >
  5. 消し方 >
  6. 目の下のくまは3種類に分けられるって本当?それぞれ異なる対処法を知ってますか?

美容・ダイエット

目の下のくまは3種類に分けられるって本当?それぞれ異なる対処法を知ってますか?

 

目の下にくまができるとどうしても、相手に疲れている印象を与えがちになってしまう他、老けて見えたりもしますから、女性の方では特に気にされている方が多いのでは多いのでは無いのでしょうか?

 

実は、そんな目の下にできるくまには3種類あります。

睡眠不足による「青クマ」。皮膚のたるみによる「黒クマ」。そしてしみやくすみによる「茶クマ」です。

ただし、3種類あっても、どれも似たような色をしていますから、見た目だけでは判断しにくいです。そこで、わかりやすい判別方法をご紹介します。

 

◆目の下を引っ張って薄くなれば青クマ

目の下を引っ張って、少し色が薄くなるようでしたら、青クマと言えます。生まれつき皮膚が薄かったり、睡眠不足などによる血行不良が原因の場合は、目の下に刺激を与えると色が変わるのが特徴的です。

 

青クマは、基本的にコンシーラーで隠すのが、すぐにクマを消すことのできる手段になります。また、日頃から十分な睡眠を心がけることで、血行の改善も心がけるようにしましょう。

 

◆手鏡を持って上を向いたときに薄くなれば黒クマ

たるみが原因となっているくまは、たるみがなくなると色が薄くなる特徴があります。ですから、手鏡を持って真上を向いたときに、しみの色が薄くなれば、黒クマであると判断できます。

 

黒クマはたるみが原因のくまですから、たるみを取ってあげることが最も効果的な改善方法と言えます。

コラーゲン生成を促す成分を含む化粧品を集中的に使ってあげることで、目の下のたるみ改善を心がけるといいですね。

 

◆目の下を引っ張っても薄くならないのは茶クマ

しみやくすみは、そもそも肌の中にある色素が原因となっているのですから、皮膚を引っ張ったとしても色は変わりません。つまり、目の下を引っ張っても薄くならなければ茶クマと言えるんですね。

 

このように、茶クマはしみやくすみが原因ですから、そのしみやくすみに効果的な美白化粧品が有効です。目の下の部分を、それらを使って集中的に美白してあげると、改善されやすくなるでしょう。

また、肌を傷めない程度のピーリングも効果的だと言えます。しみをとるのと同じように、無理をせず、地道にケアをしてあげましょう。

 

このように3種類の目の下のくまの対処法はそれぞれ異なります。ですから、ご紹介した見分け方で自分のくまがどれに当たるのかを判断してから、それに応じた対処法をしてみてくださいね。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/20-367427.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

消し方に関する記事

プチ整形で目の下のくまを治したい!その相場は?

  目の下のくまを半永久的に取り除いてしまいたいという場合には、麻酔を施し...

くまに対処するコンシーラー知っていますか?どんなコンシーラーがくま隠しに向いているの?

  目の下のくまを気にしている方は、根本的に解消するために何か取り組みをしてい...


目の下のくまは眼輪筋トレーニングで対処しよう!

  目の下のくまだけでなく、まぶたのたるみは眼輪筋の衰えによって引き起こさ...

年齢と共にあらわれたくまの対処法、脱脂術って?脱脂法は切らない施術!?

  昔は目の下にくまがなかったのに、年齢が上がってくるにつれてくまが気になるよ...

カラダノートひろば

消し方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る