カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. >
  5. うっ血性皮膚炎の治療法とは?

美容・ダイエット

うっ血性皮膚炎の治療法とは?

 

女性が生じやすい足の血行不良はむくみなどの症状だけでなく、皮膚炎と言った症状を引き起こしてしまうかもしれません。血行不良から生じる皮膚炎は、うっ血性皮膚炎と言います。この治療は以下のようなものを使って行われます。

 

 

うっ血性皮膚炎の治療目的

 

うっ血性皮膚炎の治療は足首に多く症状が見られます。そのため、特に足首、そして症状が出ている患部の周辺の静脈に血液がたまることを防ぐことを目的として、比較的長期にわたって治療を行います

 

治療に使う弾性ストッキング

 

血行不良の状態を解消するために、血行が滞っている場所を圧迫して、血液が溜まるのをふせぐことがあります。これには医療用の弾性ストッキングや、弾性の強い包帯などを使用して圧迫します。弾性ストッキングは、膝下までのタイプや太ももまで覆うタイプなど色々とありますが、症状が出ている場所や範囲などによって医師が適切に使用するタイプを判断します。

 

治療に使う薬

 

皮膚炎ですから当然、皮膚にあらわれた症状に対しても対処をします。湿疹や炎症が見られる場合には、そこにステロイドを塗る場合もありますし、潰瘍になってしまうような部分には逆にステロイドを使用してしまうと治りが遅くなる場合もあります。また、うっ血している患部は通常の状態よりも肌が弱くなっているため、自分で選んだ市販薬を使用するのではなく、しっかりと医師に診察してもらい、適切な薬を使用するのがよいでしょう。特に抗生物質が入った薬や、アルコールを含んだものなどを使用すると、病状を悪化することにつながりますので避けましょう

 

 

一見するとこうしたものは、市販の薬局でも買えると思ってしまうかもしれません。しかし弾性ストッキングは医療用のものでなければあまり効果がないですし、薬も医師に適切に判断してもらう必要があります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/28-023244.php?category=34])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

うっ血性皮膚炎の段階に応じた治療

  血の巡りが滞りやすい場所としては、足が挙げられます。足の血の巡りが滞ること...

身に覚えのない「むくみと赤い斑点」は鬱血性皮膚炎かもしれません!

ふくらはぎやすねに無数の赤い小さな斑点が・・・身に覚えがない赤い点の正体は鬱...


移動中が要注意! ~旅行中のむくみケア

  足がむくみやすいシチュエーションに、旅行などの長距離移動があります。 ...

足が太いのはむくんでいるせい?足のむくみをセルフチェック

  最近、足が太くなった気がする…と、気になっていませんか? それは太っ...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る