カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. >
  5. うっ血性皮膚炎の段階に応じた治療

美容・ダイエット

うっ血性皮膚炎の段階に応じた治療

 

血の巡りが滞りやすい場所としては、足が挙げられます。足の血の巡りが滞ることによって起こる疾患に、うっ血性皮膚炎という疾患があります。うっ血性皮膚炎では皮膚が赤く腫れたり、進行すると皮膚が破れて、びらんや潰瘍になるなどの症状があらわれたりします。

 

 

初期の治療

 

血行不良によって皮膚炎の症状が出始めたばかりの頃は、皮膚が赤くなったり軽くかさついていたりします。その場合は水で浸したガーゼで患部を覆うと、心地よく、皮膚をきれいな状態に保つことができます。これは、弱ってきている肌を、感染症から守る意味においても有効です。

 

小さい潰瘍などができたら

 

進行に従って、患部が熱を持つようになっていき、小さい潰瘍が生じるようになってきます。この潰瘍から膿が出るような場合には、吸収力のあるドレッシング材というものを用います。ステロイドクリームを使用する場合もありますが、潰瘍に直接ステロイドを塗ると治りが悪くなることもあるので、ペースト状の酸化亜鉛と混ぜて皮膚にうすく塗るということもあります。

 

潰瘍が大きい場合には

 

潰瘍が大きくなっていったり、広範囲に広がってしまった場合には、水分を多く含むドレッシング材が使用されることが多いようです。すでに患部から感染を起こしている場合には抗生物質を使用します。潰瘍が非常に大きくなってしまっている場合には、皮膚移植という選択肢も考えなければならなくなります。

 

ギブスのように固定することも

 

うっ血性皮膚炎を生じている肌は、非常に刺激を受けやすくなっていますので、伸縮性のある包帯で固定することがあります。これによって圧迫して腫れが広がるのを抑え、皮膚を刺激から守ります。また、包帯に亜鉛入りのペースト状のゼラチンを含ませていると、包帯をしていることによって治療効果を得ることもできます。

 

 

いずれにせよ、初期の段階で適切な治療をすることが必要です。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/02/06-013549.php?category=393])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

まずは静脈瘤を治療する!~うっ血性皮膚炎の治療~

  足は心臓から最も遠く、重力の逆方向の力も加わって、末端から心臓に血液が戻っ...

静脈瘤・むくみ…うっ血性皮膚炎の原因

  皮膚のトラブルが生じたときにそれを解消しようとすると、塗り薬などの対処法を...


あなたは知ってる?むくみ解消グッズで足スッキリ!

  足のむくみを解消するには、「足を温める」「適度な圧力をかける」「血行を...

第二の心臓「ふくらはぎ」を動かし、むくみを解消!(前編)

              ふくらはぎの筋肉は「第二の心臓」とも呼ばれていま...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る