カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. >
  5. 気付きにくいうっ血性皮膚炎!放っておくと深刻に…

美容・ダイエット

気付きにくいうっ血性皮膚炎!放っておくと深刻に…

うっ血性皮膚炎の皮膚症状は、足に症状が出る皮膚疾患です。しかし皮膚疾患だからと言って、皮膚の症状だけに注目していては、この疾患の根本的な原因は解消できません。

 

足から出る症状だから気づきにくい

うっ血性皮膚炎の皮膚症状は主に足首に出るもので、足首からひざ方向に症状が広がっていくこともあります。足首に出やすい疾患ということで、最初の症状を見逃しやすいということが言えます。

 

実際、自分の生活を振り返ってみて、足の皮膚に目を向けることがどれくらいあるでしょうか。じっくりと足の皮膚表面を観察する機会というのは、自分から作らないとなかなかないのではないでしょうか。

 

うっ血性皮膚炎では、最初はむくみ症状や皮膚の赤みなどの症状が見られます。しかし、その症状が足首の周辺に出るということで見逃しやすいのです。

 

放っておいてしまうと

進行していくと初期の段階で、むくみや赤みといった症状があった場所が変色し、かゆみを伴うようになってきます。

こうなると皮膚の機能が低下していますので、様々なトラブルが起きやすい状態になっています。そのため、赤みやかゆみの他にも湿疹や湿潤、びらん、潰瘍といった分かりやすい症状が見られるようになってきます。

 

この状態になっても疾患を放っておくと、症状を繰り返すことによって色素沈着が進み、肌自体が黒っぽく変色していってしまいます。

また、傷から潰瘍などに発展してしまうと、それが重症化して骨が見えるまで深刻なものに進展してしまう可能性があります。

 

 

気づきにくいものだからこそ、発症の可能性がある人は普段から初期症状に気をつけましょう。そしてちょっとした異変を感じ取ることができたら、早めに処置をしなければ重篤な症状になってしまう可能性があるのです。

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●足のむくみと湿疹に要注意!鬱血性皮膚炎という病気について

 

(Photo by: [//www.photo-ac.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

足に関する記事

静脈瘤・むくみ…うっ血性皮膚炎の原因

  皮膚のトラブルが生じたときにそれを解消しようとすると、塗り薬などの対処法を...

身に覚えのない「むくみと赤い斑点」は鬱血性皮膚炎かもしれません!

ふくらはぎやすねに無数の赤い小さな斑点が・・・身に覚えがない赤い点の正体は鬱...


「うっ血性皮膚炎」を予防するにはふくらはぎがキーワード

    足の血流が悪くなることは、日常生活の中でもよくあることです。足の血流...

うっ血性皮膚炎の治療法とは?

  女性が生じやすい足の血行不良はむくみなどの症状だけでなく、皮膚炎と言った症...

カラダノートひろば

足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る