カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. 放っておかないで!赤ちゃんの夜泣きからくるママの片頭痛

育児・子供の病気

放っておかないで!赤ちゃんの夜泣きからくるママの片頭痛

 

子育てで忙しくてつらいのに、その上頭痛もつらいとなると、どんどん疲れがたまっていってしまいますよね。 

 

片頭痛が起こりやすい人 

元々片頭痛を持っている人は、普段から何らかの理由で頭痛が起こります。その理由は様々ですが、片頭痛が起こりやすい人は、出産後も頭痛を起こしやすいと言えます。

 

体や心へのストレスが片頭痛につながることが多いですが、中でも子どもの夜泣きは片頭痛とは相性が悪いようです。

 

夜泣きはなぜ片頭痛よくないか? 

夜泣きということは、お母さんの体と心に以下のような負担がかかります。

 

睡眠不足

当然ですが、夜に子供が寝てくれないということは、お母さんは寝不足になります。赤ちゃんは夜に寝なくても昼間に寝てしまうことができますが、お母さんはそうはいかない場合もありますので、お母さんだけ寝不足になってしまいます。

 

ストレス

夜に泣いてしまうことで、周りの人に迷惑をかけてしまうことがストレスになりますし、自分の生活リズムに合わないこともストレスになります。それに、子どもを寝かしつけられないこと、子どもがどうして泣いているのかわからないイライラなど、ストレスが溜まる要因はたくさんあります。

 

何の対策もしないことはかえってよくない 

ときどき睡眠不足やストレスをかかえたまま、それでも育児を頑張るという人がいます。しかしその負担を解消しないままでいると、それを赤ちゃんは感じとり、赤ちゃんにもストレスになります。しかも、お母さんは自分ではわからない内に、育児ノイローゼになってしまう恐れもあります。

 

適度に睡眠導入剤を使用したり、親に赤ちゃんを預けるなどの方法を考えましょう。

  

赤ちゃんにとって、お母さんが健康でいることも大切なことです。自分が我慢すればよいのではなく、赤ちゃんのために自分の健康状態も考えましょう。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/04/17-017204.php?category=53])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

世代間で子育ての常識も違うのに…姑の育児アドバイス、どうやって対応する?

赤ちゃんが生まれることは、自分にとっても自分の両親や義両親にとっても、お祝い事...

育児の理想と現実は違う!ストレスがある場合、必要ならば一時預かり制度を活用してみませんか?

子育ては本当に大変です。誰でも、ゼロからスタートしなくてはならないんですから...

ストレスの体験談

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

二児のママになり今までで最大の地獄

 二人目が生まれて三か月。今日は本当に大変でした。主人は愚痴を聞いてくれないし、誰も話を聞いてくれな...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る