カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 種類 >
  4. うつで生じる頭痛はどんな頭痛?

頭痛

うつで生じる頭痛はどんな頭痛?

 

飲み過ぎた次の日に頭痛が生じるなど、頭痛は非常に身近な症状です。割れるように頭が痛くても,ひと晩寝てしまったらスッキリなくなってしまうような頭痛や、繰り返さない頭痛であれば、あまり問題にはなりません。逆に明確な原因がなくても、継続時間が長かったり、繰り返すような頭痛で日常生活に支障が出るような場合は、とても問題があります

 

 

高頻度で見られるうつの頭痛

 

うつ病は、気分が落ち込むこと以外に様々な症状が見られます。よく見られる症状には、睡眠障害や倦怠感、食欲減退などがありますが、よく見られる症状の1つに頭痛も入ります。頭痛は頭重感と言われることもあるようですが、どちらにせよ頭部の不調はうつ病には多い症状なのです。

 

うつの頭痛は頭痛薬が効かない

 

うつ病に伴って見られる頭痛があると、頭痛症状を治めようと頭痛薬を飲むことがあります。しかし、うつ病に伴う頭痛は頭痛薬でよくなることはほとんどありません。頭痛症状は、うつ病自体を治さなければなかなかよくなることはなく、むやみに薬を服用することは望ましくないようです。

 

朝の頭痛はうつ病の頭痛?

 

ある調査で、朝起きたときの頭痛の有無や頻度を調べたところ、調査した全体の約8%が朝の頭痛に悩んでいると回答し、そのうちの約30%の人がうつ病の状態であったことが分かりました。これは、朝の頭痛を感じている人の4人に1人以上の割合でうつ病を発症しているということであり、比較的高い確率であるといえます。もし朝の頭痛に悩んでいるなら、うつ病を疑ってみてもよいかもしれません。

 

 

人によっては、頭痛が原因になってうつ病が発症するということもあります。その場合は上記のことは当てはまりません。あくまでも、うつ病を発症したことに伴って見られた頭痛の特徴ですので、それを踏まえた上で参考になさってください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/11/08-372557.php?category=438])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

東洋医学で分類する5つの頭痛

  西洋医学とは違った根拠・論理を持っているのが東洋医学です。   ●...

高齢者の頭痛を引き起こす側頭動脈炎の診断と治療

  特定疾患、つまり難病に指定されている疾患の中に高齢者の頭痛と深く関係する疾...


東洋医学からみる頭痛~お血型の頭痛の症状とは?特徴は?

  東洋医学では患者の体質を見極めて漢方薬を出します。東洋医学がオーダーメ...

性行為で起こる頭痛に病気の可能性はある?!どう対処したらいい??

  性行為のときに激しい頭痛を感じるという人がいます。性行為の最中、特にオルガズ...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る