カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 原因 >
  4. 副鼻腔炎で生じる頭痛はどんな頭痛?

頭痛

副鼻腔炎で生じる頭痛はどんな頭痛?

頭痛の原因は様々あります。原因が特定できない頭痛もたくさんありますが、原因がしっかりとある頭痛であれば、その原因をしっかりと特定し、排除したいものですよね。そのためには、原因となるものをわかっていなければなりません。

  

副鼻腔炎が原因に? 

副鼻腔炎、あるいは蓄膿症が頭痛の原因になることがあります。副鼻腔炎とは、鼻の奥の副鼻腔という場所が炎症を起こし、その部分に膿が溜まることによって生じる症状のことで、早期の段階で治療を開始すれば、頭痛がひどくなる前に症状を解消することができます。

 

どんな頭痛? 

原因が副鼻腔炎とわからないと、頭痛の原因をあれこれ調べていくことになります。そのためには、副鼻腔炎から生じる頭痛の特徴を知っておく必要があります。

 

副鼻腔炎による頭痛には以下のような特徴があります。

 

・頭だけではなく、頬骨、鼻と目の間、目の奥にも痛みが生じる

・頭痛と同時に鼻水や鼻づまりが起きる

・下を向いたとき頭を下げたとき、に頭痛がひどくなる

・頭痛が長く続く

・眉間や頬を軽くたたいただけで響くように痛む

・まれに、うずくまってしまうほどの頭痛や顔面痛がある

 

この様に、痛む場所や頭痛に伴う症状に特徴があります。他にも、ジャンプの衝撃や階段の昇り降りの刺激で響くような頭痛が生じることもあれば、目が開けられないほどのひどい顔面痛が生じることもあります。

 

副鼻腔炎が悪化すると 

原因である副鼻腔炎が悪化すると、当然頭痛症状も悪化します。特に急性副鼻腔炎の症状で激しい顔面痛があり、炎症を起こしている副鼻腔の場所によって、目の奥が痛んだり、目のまわりが傷んだり、こめかみ、ほほ、上奥歯あたりが痛んだりします。

 

副鼻腔炎は蓄膿症とも言います。上記のような症状が見られるのであれば、早期に耳鼻科を受診し、頭痛についてもしっかりと伝えると、スムーズに治療に入っていけるでしょう。

(Photo by: [//www.photo-ac.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

水分の摂りすぎは脳出血のもと??水分過多の頭痛の危険性

  頭痛は様々な理由で引き起こされますが、その理由の一つが水分過多です。では、...

ウイルス感染症や過敏性腸症候群?頭痛と下痢が同時に起こるけど何の病気!?

  頭痛に加え、下痢も同時に起こってつらい思いをしたことはありませんか?頭痛と...


うつ病でも多くみられる症状…精神的ストレスが「頭痛」を招く?!

いつからか頭痛がするようになり現在では慢性化している、薬を飲んでもよくならな...

副鼻腔炎が頭痛を引き起こす?

  頭痛は、誰しもが一度は味わったことがあるものでしょう。しかし、その頭痛が何...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る