カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 帯状疱疹 >
  5. 帯状疱疹の前に生じる頭痛、その治療法は?

気になる病気・症状

帯状疱疹の前に生じる頭痛、その治療法は?

 

片頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛といった、特別に疾患がないのに起こる頭痛に悩んでいる人は多くいます。この中の片頭痛と群発性頭痛には、水ぼうそうや帯状疱疹を引き起こすウイルスが関係しているケースがあります。 

 

片頭痛が帯状疱疹のサインに

帯状疱疹は、体の中にあるウイルスが再活性化することで起こる疾患です。

 

この帯状疱疹を発症した場合に見られる代表的な症状が、神経に沿って見られる発疹なのですが、この発疹の前に片頭痛が起きることがあります。

特に、初期症状として、頭痛がしびれに伴ってみられることがあります。

 

しびれが見られる場合も、帯状疱疹の発疹の出方と同じように、体の右か左かのどちらかに生じます。このしびれは、髪の毛が逆立つような感覚とも言われます。

 

治療方法

頭痛を治すには、その原因である帯状疱疹を治すことが必要になります。

 

免疫力を上げる

帯状疱疹は、ストレスや風邪などで免疫力が低下したことで発症するものですので、まずはしっかりと休んで、免疫力を上げてあげることが必要です。身体的な休養もそうですが、ストレスなどによって精神的な健康も害されている場合は、それも免疫力を低下させる要因になりますので、リラックスすることも重要です。

 

薬で治療

病院で受ける治療は、薬物治療が中心になります。しかし、薬を服用していれば大丈夫ということではなく、しっかりとした休養と共に薬で治療をすることが必要です。

 

自分で出来ること 

片頭痛にはコーヒーや納豆、ワカメなどをとることも、頭痛を軽減するのに効果的だとされています。 

 

帯状疱疹は早期に治療しないと、発疹が治った後に神経痛が残ることもあります。痛みが強くならない内に治療を開始することで、痛みが長引くことも予防できますので、気づいたときに治療を開始しましょう。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/01-361542.php?category=404])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

帯状疱疹に関する記事

帯状疱疹の治療後に残る痛み…帯状疱疹後神経痛

  帯状疱疹は5人に1人の割合でおこるといわれており、誰にでも起きる可能性...

ラムゼイハントを起こさないために!帯状疱疹の再発予防方法

  ラムゼイハント症候群という疾患は、顔面神経麻痺などのしばしば後遺症が残るよ...


水ぼうそうのウイルスで起こる顔面麻痺?~ラムゼイハント症候群

  小さい頃に水ぼうそうにかかったことはあるでしょうか。この水ぼうそうを引き起...

気をつけて!湿疹ができやすい体の部位、ベスト3

  湿疹は一度できるとなかなか治りにくいもの。体の中でも湿疹ができやすい部...

カラダノートひろば

帯状疱疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る