カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. レシピ >
  6. 魚介類 >
  7. オメガ3で生活習慣病を解消☆サバのごま焼き

生活習慣病

オメガ3で生活習慣病を解消☆サバのごま焼き

 

”オメガ3”をご存知ですか?

アマニ油、えごま油など植物のほかに青魚にも含まれており、動脈硬化やコレステロールの増加による高血圧、心臓疾患を予防する優れものです

その効果を損なわずにに摂取するレシピをご紹介します。

 

*サバのごま焼き*

 

【材料】

 生サバ・・・1尾

 塩・・・適宜

 ねりごま・・・大さじ2

 すりごま・・・大さじ1

 ごま油・・・大さじ1

 みりん・・・大さじ1

 砂糖・・・小さじ1

 ごま・・・適宜

 

【作り方】

  1. サバは3枚におろし、食べやすい大きさに切って軽く塩をしておく。
  2. 小鍋にごま油、みりん、砂糖を入れ火にかけて、砂糖が溶けたら火を止め、ねりごま、すりごまを入れてよく混ぜる。
  3. サバを魚焼きグリルで、少し焼き色がつくぐらいに焼いて、ねりごまを塗って中まで火が通るまで焼く。

 (火加減によっては、最初からねりごまを塗って焼くと焦げやすいので、途中から塗った方がよいです)

 

サバに豊富に含まれる必須脂肪酸のDHA、EPAオメガ3です。

植物由来のオメガ3はα-リノレン酸という物質で、リノレン酸が体内に入るとEPA,DHAに変化します。オメガ3が体内に入ると酸素と結びつき酸化してしまいます。そこでごまと一緒に摂るとごまのセサミンが酸素と結びつき、酸化を防いでくれます

そうして本来持つ効果を持続でき、中性脂肪や悪玉コレステロールの増加を抑えてくれます。

 

(Photo by:著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

魚介類に関する記事

悪玉コレステロール排出効果!鮭とキノコのケチャマヨ炒めレシピ

★  鮭に含まれるアスタキサンチンには悪玉コレステロールを排出する効果があります...

高血圧改善レシピ!EPAでコレステロール低下☆旬のブリ大根

今の時期が旬の鰤は脂が乗ってとても美味です。 また、鰤は不飽和脂肪酸のEPA(...


高血圧の方へ!カリウムたっぷり☆季節を味わうごま鯵のレシピ

【レシピ】ごま鯵塩分を排出する働きのあるカリウムたっぷりの鯵をコレステロール除去...

青魚パワーでコレステロールを抑える、鯵の南蛮漬け

【レシピ】鯵の南蛮漬け 青魚に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)は、コレス...

カラダノートひろば

魚介類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る