カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 子供 >
  4. 赤ちゃんの頭痛のサインとは

頭痛

赤ちゃんの頭痛のサインとは

赤ちゃんは言葉をしゃべることができないので親がサインに気づいてあげる必要があります。赤ちゃんの頭痛のサインを見ていきましょう。

 

●赤ちゃんと頭痛

赤ちゃんの頭痛にも、一次性頭痛と二次性頭痛があります。とはいっても大人とはやや異なり、二次性頭痛の場合背後に隠れている病気は脳炎などが大半を占めます。

 

インフルエンザ脳炎の場合は死に至る可能性もあるので、二次性頭痛の時にはすぐに病院に連れて行ってください。

 

一次性頭痛ならしばらく安静にしていれば治ります。

 

●赤ちゃんの頭痛のサイン

赤ちゃんの頭痛のサインのひとつは『泣く』ということです。食事が欲しいときやおむつが濡れた時など、泣くというサインが多い赤ちゃんですが、痛い場所を触られると特に激しく泣き出します。

 

頭を動かしたりして特にひどく泣くようなら頭痛と考えてよいでしょう。生後3-4か月以降の赤ちゃんの場合は首付近が固くなる、首を振るなどの行動が見られます。

 

頭のてっぺんが膨れているのも頭痛のサインのひとつです。

 

●赤ちゃんの二次性頭痛の見分け方

二次性頭痛の場合は随伴症状が多く出ているのが特徴です。

 

例えば鼻水や咳が止まらない、熱が出ている、なおかつ頭を動かすと泣くというようなときは、二次性頭痛の可能性が高いです。赤ちゃんは抵抗力が大人よりも弱く、大人にとっては軽症で済む病気が重症になることもあります。

 

随伴症状が多かったり、ひどく痛がるようなら早めに病院へ連れて行ってください。 

(Photo by //www.ashinari.com/) 

著者: 翔さん

本記事は、2016-08-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子供に関する記事

いつか片頭痛になるかも? 小児周期性症候群

        小児周期性症候群   小児周期性症候群は国際頭痛分類...

子供の自家中毒と片頭痛を予防する食・睡眠習慣

  自家中毒とは自分自身で体内の毒を作ってしまい、その結果嘔吐や下痢、腹痛を引...


頭痛持ちの子が学校に配慮してもらうために

慢性頭痛、ストレス性頭痛など、頭痛持ちの子は学校生活を送るのが大変なときもあり...

睡眠が大事!「子どもの睡眠障害と片頭痛」

  最近の研究では、子どもの頭痛に睡眠障害が深く関係していると言われていま...

カラダノートひろば

子供の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る