カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 前兆・予兆 >
  5. 片頭痛(偏頭痛)の生あくび、そのメカニズムとは?

頭痛

片頭痛(偏頭痛)の生あくび、そのメカニズムとは?

 

片頭痛が起きる前兆として、生あくびが止まらなくなることがあります。生あくびとはあくびと区別して、睡眠時間を十分にとっていて、眠さも感じていないのもかかわらず、でるものと考えるとよいかもしれません。

 

 

前兆としての生あくび

 

片頭痛を生じている人の中には、片頭痛が起こる前兆として、いきなり生あくびが出て止まらなくなるという人がいます。人前で、特に仕事をしているときなどにあくびをしてしまうと、「だらしない」「集中していない」といった印象を与えてしまいますので、本当は大きな口をあけてあくびをしたくても、かみ殺してしまいます。しかし人によっては、生あくびを我慢すればするほど、その後に起こる片頭痛が起こりやすく、程度もひどくなることがあるようです。

 

あくびのメカニズム

 

普通のあくびと違って、生あくびのメカニズムは詳しく分かっていません。しかし、考えられるものとしては、あくびが起こるメカニズムと似て起こるという考え方があります。睡眠不足によって起こるあくびは、脳の酸素不足によって起こるという説が有力です。脳の酸素不足によって体が酸素を取り込もうとして、口から大きく空気を体の中に入れ、その取り入れた空気から酸素を取り入れるために、血管が拡張してたくさん酸素をとりこもうとするのです。

 

片頭痛と生あくび

 

片頭痛も詳しいことは分かっていない部分が多いですが、片頭痛の痛みは脳の血管が拡張することによって起こるとされています。血管が拡張するという現象が共通している部分ですので、片頭痛によって血管が拡張し始めた刺激を体が感じ取り、それならば酸素をたくさんいれなければと、反応して生あくびが出るのだと考えられています。

 

 

片頭痛に先行して生あくびが出る人は、生あくびが出てきたら先に頭痛薬などを飲むようにして、片頭痛の痛みを最小限に抑えるとよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/08-366737.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

前兆・予兆に関する記事

眠くなくても出る「生あくび」は片頭痛(偏頭痛)の前ぶれ?

  緊張するような場面では絶対に避けたいあくびですが、自分の意思とは裏腹に出てし...

片頭痛でも肩こりはあります!

    肩こりを伴う頭痛と言えば緊張型頭痛、そんな風に思っていませんか? ...


頭痛の前に目が見えなくなる!?片頭痛とその治療方法

    2004年、国際頭痛学会により、片頭痛は前兆のある頭痛「migrai...

疲れ目と片頭痛そして食物アレルギーの影響について

    遅発型フードアレルギーをご存知ですか? 一般的によく知られているア...

カラダノートひろば

前兆・予兆の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る