カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 治療・薬 >
  5. 片頭痛(偏頭痛)を予防する薬「デパケン」とは?

頭痛

片頭痛(偏頭痛)を予防する薬「デパケン」とは?

片頭痛が起こると、頓服的に鎮痛薬を服用すると思います。しかし、その頻度が多くなってくると、今度はその薬が効きにくくなったり、副作用が出てきたり、薬物乱用頭痛が誘発されたりすることがありますので、それを防ぐためには鎮痛薬ではない、他の薬の服用が薦められます。

 

片頭痛予防療法

片頭痛が起こってから薬を服用するのではなく、片頭痛の予防薬を飲んでおいて頭痛発作が起こるのを防ぐという方法があります。

 

この予防に使用する薬の中でも、最も効果が高いのがデパケンという抗てんかん薬で、他の片頭痛予防薬は効かないけれどデパケンは効果を感じられる、という人も多くいるようです。

 

デパケンの作用

上記の通り、デパケンは抗てんかん薬であり、てんかんの患者さんにも処方される薬です。そのためデパケンの主な効果は、脳の中枢に作用してけいれんを抑制することによって、てんかんの際に生じるけいれんを抑える効果です。

 

これによって、てんかんに伴って起こる精神神経症状を抑えるという効果もあります。脳の中枢に作用するという部分で、片頭痛にも効果を発揮すると言えます。

 

頭痛発作を改善するのではない

デパケンは片頭痛の予防薬ですから、頭痛発作が起こる前に服用して片頭痛が起こるのを防いだり、症状を軽くしたりします。

 

承知しておかなければならないのは、起こってしまった頭痛発作には効かないということです。頭痛が起こってしまった後にデパケンを服用しても、頭痛症状を改善することはできません。

 

注意

指示された服用量や服用方法を守っていれば大きな副作用は起こりませんが、以下のような副作用があることは知っておきましょう。

 

・発疹

・吐き気

・胃不快感

・眠気

・運動能力低下

・集中力低下

 

また、催奇形性の問題もあり、妊婦さんへの投与は禁忌です。

 

依存性の高い薬ではありませんので、ルールを守って服用していれば問題のない薬と言えるでしょう。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療・薬に関する記事

薬に頼らないで片頭痛(偏頭痛)を緩和する方法(ツボ、食べると良いもの、悪いもの)

女性に多い片頭痛。酷い人は日常生活にまで支障をきたしてしまいます。朝起きた時か...

片頭痛で受ける病院は何科?

    日本国内で片頭痛に悩増されてる方は多く、女性の4人に一人、全体では8...


片頭痛の自己注射療法、気をつけたい3つのポイント

  片頭痛の新しい治療法として注目されているのは自己注射療法です。 片頭痛の...

てんかんの薬で片頭痛(偏頭痛)予防ができる?!

  片頭痛は、一次性と言われる頭痛の代表と言っても良いかもしれません。いわゆる頭...

カラダノートひろば

治療・薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る