カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 症状 >
  5. その他 >
  6. 片頭痛(偏頭痛)は30・40代が最も辛い?生活環境を見直そう

頭痛

片頭痛(偏頭痛)は30・40代が最も辛い?生活環境を見直そう

 

偏頭痛は遺伝する頭痛と言われることがあります。そうは言っても親が偏頭痛だったら子どもも必ず偏頭痛になるというわけではなく、親と体質が似る程度で、もしかしたら遺伝よりも親の生活環境から偏頭痛が発症しやすくなるのではないかという考えもあります。

 

多くは若いうちに発症する

偏頭痛のほとんどは30歳までに発症し、それ以降の年齢になって偏頭痛を発症することはあまりありません。特に日本における偏頭痛を始めて発症した年齢を見てみると、10代での発症が最も多く、10代に次いで20代、20代に次いで10歳未満での発症が多いです。

この10歳未満から20歳代の発症で、全体の8割~9割を占めますから、ほとんどが若いうちの発症と言ってよいでしょう。

 

最もつらいのは30代、40代!

発症は若いうちが多い偏頭痛ですが、偏頭痛の症状が最もつらいのは30代~40代だと言われています。これは若い頃と環境が変わって、生活環境の中にストレスが増えることが一つの要因であると考えられています。30代、40代というと、仕事で責任が出てきたり、量質ともにハードになっていきます。

また家庭においても子どもの成長と共に心配することや、考えなければいけない将来のことが増える時期でもあります。そのため疲れやストレスがたまりやすくなり、偏頭痛を引き起こしやすくなると考えられるのです。また30代、40代はそれまでの生活で蓄積した生活習慣が体に害として出てくる生活習慣病の影響も出てくる時期であり、そうした生活習慣の影響も出てくることがあります。

 

偏頭痛が生じても対応の仕方によっては偏頭痛の程度を軽くできます。若いうちから偏頭痛があり、しかも親も偏頭痛持ちだという人はいまいちど自分の生活環境を見直してみるとよいでしょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/11-381929.php?category=265])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

めまいと片頭痛

    片頭痛の症状の一つに発作性めまいがあり、約20%の人で出ると言われて...

片頭痛でお腹が痛い!腹部片頭痛!

    片頭痛と言うと、側頭部がズキズキと拍動性に痛むというイメージが強いか...


ストレスが原因?同時に起こる片頭痛(偏頭痛)と不整脈

偏頭痛と不整脈というと一見、脳と心臓で全く関係のないことのように言われます。...

めまい?頭痛? 片頭痛に関連するめまい

  片頭痛の患者さんでめまいの症状を訴える方がいたり、めまいの患者さんで実は片...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る