カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 症状 >
  5. その他 >
  6. 年齢で変化する片頭痛(偏頭痛)の痛み 年齢に対応した対処を!

頭痛

年齢で変化する片頭痛(偏頭痛)の痛み 年齢に対応した対処を!

 

片頭痛を発症している人は、そのほとんどが発症年齢が20代以前です。若い頃に片頭痛を生じ、そこから次第に感じられる症状が変化していき、高齢になると痛みが和らいだり消えたりしていくのです。

 

 

30代、40代の片頭痛の痛み

一般的に30代、40代の片頭痛の痛みが最もつらいと言われています。これは30代、40代になると仕事や家庭で、やるべきことや責任が増えるためより片頭痛をつらいと感じやすい部分もありますが、痛み自体も変化していきます。30代、40代の片頭痛の痛みは鋭い痛みが時々起こると言います。人によっては動けなくなるほどの痛みが生じることもあり、仕事や家事に支障が出ることがあります。

 

50代になると

上記のように鋭い痛みが時々起こる30代、40代の片頭痛の痛みはいくらかやわらぎます。頭痛発作のピークのときの痛みもだんだんと落ち着いていきます。痛みが激しくないので日常生活に支障が出にくくなりますが、痛みの種類が変わるというだけで、頭痛が減るということではありません。逆に50代になると頭痛の回数が増えたり頭痛の継続時間が長くなったりします。それどころか、頭痛に伴って見られる嘔吐や吐き気も若いときに比べると起こりやすくなります人によっては毎日頭痛が起こるようになることもあるのです。

 

60代を過ぎると

60代になると片頭痛はだんだんと起こりにくくなっていきます。60歳までに約8割の人は頭痛が起こらないあるいは症状が軽くなるようですし、70歳を過ぎるとほとんどの人の片頭痛が起こらなくなるのです。明確な原因は分かりませんが、一つの説として、高齢になると若い時と比べて血管が衰えてかたくなり、血管が広がりにくくなるためだとされています。

 

片頭痛の痛みの移り変わりを想定して、自分なりの片頭痛への対処法を考えておくとよいでしょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/01-364443.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

まるで脳梗塞みたいな片頭痛

  片頭痛の患者さんには、まるで脳梗塞のような症状が見られる場合があります...

片頭痛(偏頭痛)は30・40代が最も辛い?生活環境を見直そう

  偏頭痛は遺伝する頭痛と言われることがあります。そうは言っても親が偏頭痛だった...


めまいと片頭痛

    片頭痛の症状の一つに発作性めまいがあり、約20%の人で出ると言われて...

めまい?頭痛? 片頭痛に関連するめまい

  片頭痛の患者さんでめまいの症状を訴える方がいたり、めまいの患者さんで実は片...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る