カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 子供 >
  4. 頭痛持ちの子が学校に配慮してもらうために

頭痛

頭痛持ちの子が学校に配慮してもらうために

慢性頭痛、ストレス性頭痛など、頭痛持ちの子は学校生活を送るのが大変なときもあります。

 

●片頭痛と成績の関係

2012年にアメリカの神経学会が発表したところによると、片頭痛の子はそうでない子に比べて平均的に成績が悪いということが分かったそうです。

 

ブラジルで行われた研究をもとにした発表ですが、慢性的な片頭痛持ちの子は37%が教師によって平均以下の成績と判断されたのに対して、頭痛のない子では23%でしあた。

 

慢性的な片頭痛持ちの子の方が14ポイントも多く平均的な成績低下がみられました。片頭痛による欠席、早退などで授業についていけないことも原因のひとつとみられています。

 

●頭痛持ちの子への配慮

頭痛持ちの子には配慮が必要です。まずは親の配慮です。

 

しきりに起きる頭痛に対して『実は勉強が嫌で演技をしているのではないか』と疑ってしまう親御さんもいますが、そういわれると子どもは頭痛を表現できなくなります。

 

病院で診断を受けたのなら、演技とは思わず優しく対処してあげることが大切です。

 

次に学校への配慮をお願いしてください。保健室の先生、担任の先生などに我が子が頭痛持ちであるということを伝え、症状が出た時にどうすればよいかも伝えてください。

 

片頭痛なら冷やした方がよいですし、緊張性頭痛なら温めた方がよいです。その子がどのような頭痛なのか、どのようにすれば早く回復するかについては親御さんの方が詳しいはずです。

 

対処法を先生に伝えて、少しでも学校生活を送りやすくしてあげてください。 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: あーさんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子供に関する記事

睡眠が大事!「子どもの睡眠障害と片頭痛」

  最近の研究では、子どもの頭痛に睡眠障害が深く関係していると言われていま...

子供の片頭痛の一種!自家中毒にかかりやすい子って?

  自家中毒は症状が頭に出ないタイプの片頭痛です。頭痛という名前ではあっても、...


大人とはちょっと違う?!子供の片頭痛

片頭痛に悩まされている方は多いですよね。実は、片頭痛は子どもにも多い病気なので...

赤ちゃんの頭痛のサインとは

赤ちゃんは言葉をしゃべることができないので親がサインに気づいてあげる必要があ...

カラダノートひろば

子供の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る