カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 検査・治療 >
  5. 保険適用で検査費用が安くなった抗CCP抗体って何?

関節痛・腰痛

保険適用で検査費用が安くなった抗CCP抗体って何?

◆はじめに~関節リウマチとは~

はじめは朝に手指のこわばりを感じ、手指の関節に腫れが生じます。

しかし次第に症状が進行していくと、全身の関節も腫れが生じ壊してしまう病気が関節リウマチです。

腫れの他にも、激しい痛みや変形といった関節症状を伴うだけでなく、関節症状の他に全身の倦怠感や発熱などの全身症状が見られることもあります。

 

 

◆リウマチの原因は何?

関節リウマチの原因については未だに不明な点が多いです。しかし、免疫に異常が生じることで自分の関節を攻撃してしまうために、関節に炎症が起こるということが判明しています。

 

これまでは、リウマチ因子のみが、関節リウマチの検査において唯一利用されていた自己抗体でした。

しかし、これによる検査では健常者や慢性感染症、肝疾患などでも陽性になるだけでなく、関節リウマチでも2~3割の人間が陰性となります。

 

 

◆抗CCP抗体とは?

最近になって、CCPという物質が関節リウマチの関節に抗原として存在していることが分かり、その抗原は抗CCP抗体にのみに認識できるということから新しい検査法が開発されました。

つまり、抗CCP抗体は関節リウマチに対して高感度・高特異性の自己抗体ですから、関節リウマチ発症初期から陽性となるため、早期診断に役立つ検査として注目されている検査です。

 

また、平成19年4月に新規保険収載されたため、「関節リウマチが強く疑われるものの、確定できない場合」に算定ができるようになりました。

 

 

他の検査に比べて早期発見が可能で、検査の精度も高いこの抗CCP抗体検査。保険の適用もできますから、「朝起きると指先がこわばる…もしかしてリウマチかも?」と悩んでいる方は今一度抗CCP抗体について医師と相談をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_8604.html])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査・治療に関する記事

抗がん剤「メトトレキサート(MTX)」によるリウマチの治療

  抗がん剤として開発されたメトトレキサートは、現在リウマチの治療薬として最も...

リウマチ患者の3割は体が動かなくなる?

  リウマチの末期症状は骨と骨がくっつきます。すでに関節としての役割は果た...


関節リウマチの血液検査でかかる費用ってどれくらい?

まずはじめに、関節リウマチとは膠原(こうげん)病の中で、最も発症率の高い病気の...

飲んで効く!新しい抗リウマチ薬ゼルヤンツ

  関節リウマチの治療薬として、新しい薬「ゼルヤンツ」が注目されています。...

カラダノートひろば

検査・治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る