カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 子供 >
  4. 子どもの頭痛の対処法

頭痛

子どもの頭痛の対処法

 

 

子どもの頭痛の対処法は、まず頭痛を見分けることから始まります。

 

 

●子どもはコミュニケーションが不得意

お母さんやお父さんと普通にしゃべることができても、自分の体の状態を上手にあらわせない子どもは多いです。

 

それは言葉を覚えて使えるようになっても同じです。

 

神経質な子の場合は『お腹が痛いといったらお母さんが心配してしまう』と無意識レベルで考えて言い出せないこともあります。

 

また、お母さんやお父さんがあまりにもしつこく聞いてくると子どもは焦ってしまいます。

 

子どもは基本的に痛みに関するコミュニケーションが不得意であるということを、親御さんは覚えておいてください。

 

●子どもの痛みを見分けるには

子どもの痛みを見分けるには、簡単な質問をゆっくりするのが大切です。矢継ぎ早に質問すると焦ってきちんと答えられなくなる子が多いので、ゆっくり焦らず、怒っていないということを表現しながら質問してください。

 

・頭はどんな風に痛いのか

・どれくらい痛いのか

・ほかに痛いところはあるか

 

をまずは聞きます。

 

そして、そのほかの状況を見てみます。

鼻水や咳の随伴症状があれば、風邪で一時的に頭が痛いだけかもしれません。前日に興奮するようなことがあった場合はストレス性の頭痛かもしれません。

 

状況に合わせて頭痛の原因をいくつかに絞り、対処していきます。

慢性的な片頭痛、ストレス性頭痛などが診断されている場合は対象の頭痛に合わせて対処してください。

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/01/09-344602.php?category=51)

 

著者: あーさんさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子供に関する記事

赤ちゃんの頭痛のサインとは

赤ちゃんは言葉をしゃべることができないので親がサインに気づいてあげる必要があ...

片頭痛は子供にもある!?

  片頭痛は大人だけの病気ではありません。あまり認知されていませんが、子供にも頭...


いつか片頭痛になるかも? 小児周期性症候群

        小児周期性症候群   小児周期性症候群は国際頭痛分類...

大人とは違う!子供の片頭痛治療!

  片頭痛は大人だけなく子供もなります。 そして子供の片頭痛は症状だけで...

カラダノートひろば

子供の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る