カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. その他の障害・外傷 >
  5. スキーやスノボーを楽しむためにはケガをしないこと! スノースポーツを行う際の心構え

気になる病気・症状

スキーやスノボーを楽しむためにはケガをしないこと! スノースポーツを行う際の心構え

スキーやスノボーは楽しいスポーツです。しかし、楽しいだけではありません。
スキーやスノボーは、他のスポーツに比べケガの発生頻度が多いのが現実です。思わぬ転倒で、脱臼・捻挫・骨折になることも多々あります。
せっかくするなら、安全に楽しく行いたいですよね。

どうやったら安全にできるのでしょうか?また、ケガを最低限におさえることができるか?を考えましょう。

 

●準備運動をしっかり行うこと!
体の柔軟性を高めるためにも、しっかりと準備運動をしましょう。
ゲレンデの大半は山奥にあり、長時間の移動をしてきている人がほとんどです。

一晩車で過ごす人も少なくなく、体は疲労しているはずです。そんな時に全身スポーツのスキーやスノボーは危険です。
しっかりと休養をとり、しっかりと準備運動を行いましょう。

 

●用具は自分のサイズに合ったものを使用し、正しく装着すること!
初心者でも楽しむことのできるスポーツということで、人気が高まりました。
しかし、その初心者の大半はスキーやスノボーの知識に乏しく、用具を正しく装着できていません。
用具をきちんと装着していれば防げる事故も多々あります。
分からない場合は、ゲレンデのスタッフや経験者に聞き、サイズの合ったものを正しく装着しましょう。

 

●適度な休憩をし、無理をしないこと!
疲労は判断力の低下や運動能力の低下を招きます。
普段の自分の運動量を考慮し、適度に休憩をとりましょう。

 

●危険な暴走行為を行わないこと!
猛スピードで降りたがゆえに起きた事故が多くあります。
自分だけでなく、周囲の人も巻き込む危険な行為です。絶対にやめましょう。

 

●危険な場所では滑らないこと!
スキー場で立ち入りを禁止されている場所には絶対に立ち入らないようにしましょう。

 

●自信過剰にならないこと!
スキー歴が浅い人の事故が絶えません。
いつでも事故がつきものだということを念頭におき、自分なら大丈夫という自信を捨てましょう。

 

●普段から運動を行い、筋肉をつけておくこと!
普段から運動を行っていない人、体の柔軟性がない人は、ケガが多いようです。
普段から体を強化していないと、全身運動のスキーやスノボーは大変危険なものとなります。
雪の上を歩くだけでも大変な体力を消耗します。しっかりと体力もつけておきましょう。

 

スノースポーツを行う際の心構え・・・あなたは大丈夫ですか?楽しむためにも、しっかり頭に入れておきましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/02/08-345292.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他の障害・外傷に関する記事

スキーやスノボーで起こるかもしれない!凍傷や低体温を防ぐ応急処置方法を知ろう!

  スキーやスノボーなどのスノースポーツで最も身近でかつ危険とされているのが『...

スキー場で自分がぶつかって事故が起きてしまった時の示談のすすめ方、過失割合は?

スキー場で接触事故!しかも自分がぶつかって相手をケガさせてしまった…!!よく...


スキーやスノボーで注意!頭や首の外傷&強打した時確認すること

スキーやスノボーは根強い人気のあるスポーツです。天然の雪以外にも、草スキーや人...

組織が壊死する?コンパートメント症候群 スポーツや事故での怪我をきっかけに…

  スポーツや交通事故などによって打撲、骨折、脱臼などのケガをきっかけにして起...

カラダノートひろば

その他の障害・外傷の関連カテゴリ

その他の障害・外傷の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る