カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 症状 >
  5. 関節リウマチは手の関節だけでじゃない!肩が上がらない?もしかして関節リウマチかも?

関節痛・腰痛

関節リウマチは手の関節だけでじゃない!肩が上がらない?もしかして関節リウマチかも?

 

関節リウマチの主な症状は関節に腫れや痛みを伴うことです。

特に、朝目が覚めた時に手の指の関節が腫れ、こわばりが強いために動かしにくいと言われています。病気の始まりとしては、40歳代女性に多く見られますが、10~80歳代という幅広い人間が発症しうる病気です。また、男性の患者さんも少なくはないのが現状です。

 

関節リウマチは手の関節だけでなく、体のあらゆる関節に症状がみられます。

今回はその中でも関節リウマチが肩に生じた場合の症状についてまとめてみました。

 

◆関節リウマチの肩における症状とは

手の指や手首についで、肩の関節は関節リウマチの症状が出やすい部位になっています。

肩甲骨と上腕骨とで構成されている肩の部位は、あらゆる方向に可動できるという、人体で一番可動域の広い関節とも言われています。

 

肩関節に関節リウマチによる滑膜炎が生じると、周囲の組織にも影響を及ぼしてしまうので、関節を動かす筋肉と骨を繋いでいる腱が次第に薄くなっていきます。

初期症状としては、肩が痛んだり腕が上がりにくいといった五十肩のような症状が生じます。

 

この段階で病院に受診し、関節リウマチと診断を受けその治療に専念していければいいのですが、通院せずに放置していると症状が進行し、骨の破壊が進んでしまいます。

骨の破壊が進んでしまうと、腕が上がらなくなってしまいます。

 

 

先程も言いましたように、関節リウマチは体のありとあらゆる関節に生じる病気ですが、肩はその中でも症状が現れやすい箇所になります。ですが、関節リウマチだと思わずに「単なる肩こりだ」「五十肩だろう」と放置していると、大変な事態を招きかねません。

ですから、少しでも異常に気づいた場合には、できるだけ早く受診されることをお勧めします。

 

 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_8850.html])

 

著者: みの痔さん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

初期は自覚がない・・・関節の痛みはリウマチのはじまりかも!?

関節リウマチは、最初は自覚症状がありません。 そのためつい見すごしてしまい...

毎日変わるその症状、リウマチとは思えなくても要注意です!

  「リウマチ」の初期症状は非常に分かりにくいとされています。 若いうちなら...


気になる関節の痛み…リウマチかどうか判断する基準とは?

関節が痛いと、誰しも「もしかしてリウマチかしら?」と不安になるかも知れません。...

リウマチの痛みを和らげる、日常生活の工夫

関節リウマチに悩んでいる日常生活で、より快適に過ごすための工夫や注意点とはどの...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る