カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 関節リウマチ >
  4. 症状 >
  5. 見極めよう!肩の痛み…それは四十肩じゃなくて関節リウマチかも?

関節痛・腰痛

見極めよう!肩の痛み…それは四十肩じゃなくて関節リウマチかも?

 

◆四十肩って何?

まずはじめに四十肩とは何かご存知でしょうか?四十肩肩関節の炎症になります。肩関節も年齢と共に老化が始まります。その老化が40歳を過ぎると何らかの症状として現れるようになります。その症状とは主に、肩が重く・痛く感じられ、痛みのために腕が上がらなかったり動かせなかったりします。

 

しかし、こんなに辛い四十肩ですが、放っておいても自然に治るものですから、治ってしまうと元通り本来の生活を送ることができるようになります。

 

ところが、四十肩だと思い込んでいたら実は関節リウマチだったというケースも少なくはありません。

 

 

◆関節リウマチとは

関節リウマチでも肩関節に炎症が起こります。関節リウマチといえば、手指や手首などの関節に生じる腫れや痛みが代表的かもしれませんが、肩関節はその手指や手首についで症状の現れやすい部位になります。

 

関節リウマチでは関節の腫れや痛みだけでなく、進行すれば関節の骨が破壊され変形、酷い場合ですと関節が動かなくなってしまう病です。

ですから、放っておいても自然に治る四十肩だと思い込んで、治療しないと病状は悪化します。肩の痛みだけでなく、手先の痛みや体にこわばりがあるという場合にはまず、関節リウマチを疑ってもいいでしょう。

 

また、関節リウマチと四十肩には大きな違いがあります。関節リウマチが左右対称に症状が現れるのに対し、四十肩では多くの場合片方にしか痛みなどの症状が現れません。ですから、両肩が痛む場合も関節リウマチの可能性が極めて高いです。

 

 

このように、自然に治る四十肩に対し、病状が進行するばかりの関節リウマチでは大きな違いがあります。どちらにせよ、肩に何らかの異変を感じたらすぐに受診されることをお勧めします。

 

 

(Photo by: [//www.photo-ac.com/])

 

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

関節リウマチは手の関節だけでじゃない!肩が上がらない?もしかして関節リウマチかも?

  関節リウマチの主な症状は関節に腫れや痛みを伴うことです。 特に、朝目...

初期は自覚がない・・・関節の痛みはリウマチのはじまりかも!?

関節リウマチは、最初は自覚症状がありません。 そのためつい見すごしてしまい...


手の関節が動きにくい・・・もしかして、リウマチ?

リウマチとは、「手足、そして背骨に痛みが出る病気」の総称のこと。関節リウマチを...

このだるさ、もしかしてリウマチ?と思ったときに受ける検査とは

「リウマチ」と聞くと、関節が痛くて体が動かせなくなる病気、お年寄りの病気とい...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る