カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. 野菜 >
  7. ダイエットには低カロリードレッシングを選ぼう!

美容・ダイエット

ダイエットには低カロリードレッシングを選ぼう!

 

バランスの良い食生活を送りながらダイエットを送りたい人にとって、野菜を摂取することは必要不可欠であるといえます。できることなら、カラダを冷やさない用、蒸した温野菜など加熱した野菜を多めに摂取したいところですが、サラダのように簡単に用意が出来る、生野菜を食べる人が多いのもまた事実ではないでしょうか。

 

 

高カロリードレッシング

 

加熱されることによって、破壊される栄養素もあるので、生のまま食べれるサラダを食べることは、ダイエット上だけではなく健康上もいいといえます。ですが、ダイエットに関して言えば、サラダにかけるドレッシングは、実は高カロリーのものがあるというのをしっかりと理解しておくことが大変重要です。

 

通常、最もカロリーの高いドレッシングはマヨネーズを除けば、フレンチドレッシングとなります。100gあたり631kcal、大さじ1杯で88kcalです。その他、高カロリーなドレッシングとしては、ランチドレッシング・ブルーチーズドレッシング・シーザードレッシングなどがあります。

 

低カロリードレッシング

 

それでは、低カロリーなドレッシングを選ぶポイントはどの点にあるのでしょうか。まず大事なのは、おおまかでよいので低カロリーに分類されるサラダ・ドレッシングの種類を理解しておくことが重要です。一般論として、上記にあげたフレンチ、ランチ、シーザーなどといった洋風のドレッシングに比べ、青じそ、梅、ゴマなどといった和風のドレッシングは低カロリーとなっています。

また、ノンオイルのドレッシングは低カロリーのものが多いので、その中で自分の好きなドレッシングを選ぶことも重要です。しかし、ノンオイルだからといっても、塩分などが多く含まれているものもあるので、ドレッシングのかけ過ぎには注意してください。

 

最後に

 

サラダ・ドレッシングは一度に使用する量はわずかでも、サラダを食べる頻度が多ければ多いほど、摂取する量もカロリーも増えますから、賢くドレッシングを選んでダイエットをしていきたいものですね。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/01/04-344445.php?category=15)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

野菜に関する記事

寝ている間に痩せられる!?夜トマトダイエットをする上で「守らなければいけないこと」とは?

トマトでダイエットをしようとなったとき、「守るべきこと」を守らないと、効果を...

トマトだけでできるダイエットダイエット!夜トマトダイエットはこんなに体にいい効果があった!

今までの単品ダイエットとは違う、体に嬉しいことの多い、夜トマトダイエットとい...


なぜ夏野菜がダイエットに効果的なの?夏野菜の秘密★

夏になると、どこでも見かける「今が旬の夏野菜」の文字。ダイエットにも効果的だと...

大根を生で食べるだけでダイエットになる!?11月が旬♪大根を使った嬉しいダイエット効果

秋から冬には、体を温かくしてくれる根菜が旬のシーズンを迎え、大根も11月が大体...

カラダノートひろば

野菜の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る