カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. ドライフルーツのカロリー、実は高カロリー?!果物を食べるときに気をつける点。「アフリカンマンゴー」の驚くべき効果!トマトダイエットのコツとは

美容・ダイエット

ドライフルーツのカロリー、実は高カロリー?!果物を食べるときに気をつける点。「アフリカンマンゴー」の驚くべき効果!トマトダイエットのコツとは

ダイエットのために一生懸命努力している人は多いと思いますが、一見ヘルシーであったとしても実は高カロリーなものがあるので注意が必要です。

 

主食と比べて量が少ない場合であっても、高カロリーなおやつの摂取はダイエットの妨げになるどころか、逆効果な場合がありますので、ここでしっかりおやつのカロリーについて理解しましょう。

 

ドライフルーツの種類と成分

意外に高カロリーなおやつに、ドライフルーツがあります。

ドライフルーツは、ヘルシーなおやつとして理解している人も多いかと思いますが、以下のような果物がドライフルーツとして販売されています。

 

レーズン

マンゴー

あんず

いちご

いちじく

キウイ

オレンジ

クランベリー

 

これらのドライフルーツは、ポリフェノールやミネラル、食物繊維などが多く含まれるため、朝食などでシリアルに混ぜてグラノーラとして、またはヨーグルトなどのヘルシー食品に入れて食べるという人も多いのではないでしょうか。

 

また、加工の度合いが低いのでナチュラルな食品を好む人々から大変人気があり、ミスユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントが推薦する間食としても有名となりました。

 

意外と高カロリーなドライフルーツ

しかし、他方でドライフルーツは高カロリーであることは、しっかり理解しておくことが大事です。

ドライフルーツはその名の通り水分が抜けているため、とても密度が高く、生のものと比べておおよそ8倍ものカロリーがあります。

 

ぶどうを例に取ると、カップ1杯の生ぶどうは60キロカロリーですが、レーズンを同じカップに入れると460キロカロリーにもなります。

 

さらに多くのドライフルーツには砂糖が使われているので、カロリーはさらに多くなっているので注意が必要です。

 

ドライフルーツはヘルシーで栄養素の高い食品なので、一日に少量食べることはとてもよいことかもしれません。

ですが、食べ過ぎには十分気を付けましょう。

 

 

ダイエット中に果物を食べるときに気をつける点

ダイエットをする人で、果物をたくさん摂ってダイエットをしている人がいます。果物にはビタミンが豊富に含まれており、ビタミンはダイエット中であっても、非常に重要な栄養素の一つで、果物を取ることは良いことですが、気をつける点がいくつかあるのでここでしっかり理解しておきましょう。

 

 

まず果物を食べる際に気をつける点 

1.果物を食べる際に望ましい時間帯

果物はビタミンなどが豊富に含まれる反面、カロリーが高い場合があります。そのような果物は、食後にエネルギーとして消費するためにも、午前中に食べるのがポイントです。朝食や昼食にヨーグルトと一緒に食べるのが良いでしょう。

 

2.お菓子の代わりとして果物を

間食としてお菓子を食べたいときでも、果物で代用できる場合は積極的に果物を食べましょう。夜に小腹が減ったときなどは、リンゴを半分程度食べるなどすると良いでしょう。

 

3.果物の缶詰を利用する際の注意点

果物の缶詰には、シロップが入っています。これは糖分も高く高カロリーになりがちなので、できるだけシロップは飲まないようにしましょう。

 

果物を使ったダイエットのメリットとは

 果物の中でも、オレンジやリンゴは食物繊維が多く含まれます。そのため、食べた後に満腹感を得ることができるので、食事の食べすぎを防ぐことができ、ダイエットには効果的です。食べ方としては、りんごはきれいに洗って皮ごと食べましょう。みかんは筋をとらずに房ごと食べることで、食物繊維も効果的に摂取できますので、大変お勧めです。

 

最後に 

このように、果物にはビタミンだけではなく食物繊維も多く含まれているものがあり、果物を用いたダイエットは効果的であるといえます。しかし、上記にある注意点をしっかり守って、食べすぎには注意したいものです。

 

 

アメリカで大注目のダイエットフルーツ!「アフリカンマンゴー」の驚くべき効果

美味しいものを食べることで、幸せを感じられますが、それで太ってしまうのもまた避けたいものです。

「食べたい、でも痩せたい」というのは多くのダイエッターの夢ですよね。ダイエットに非常に効果があるという、注目のフルーツがあるのを知っていますか。

 

ダイエットで注目「アフリカンマンゴー」

日本よりもダイエットの市場が大きいアメリカで話題になっているのが、アフリカンマンゴーというフルーツです。

 

ダイエット熱が高いアメリカではサプリメントの形で摂られることが多いようですが、サプリメントの革命児ともいわれたほど、そのダイエット効果は注目されているようです。

 

アフリカンマンゴーってどんなフルーツ?

「ミラクルフルーツ」とも呼ばれている、このアフリカンマンゴーは、日本ではまだあまりなじみがないフルーツです。そのため、日本の市場でもあまり出回っておらず、食品としてお目にかかるということもそうそうないと思います。

 

フルーツそのものは名前にある通り、アフリカに自生するマンゴーです。アフリカにおいてはよく知られたマンゴーで、昔から体重を減らす効果や、食欲を抑える効果が知られていたようです。

 

アフリカンマンゴーで痩せるメカニズム

アフリカンマンゴーのダイエット効果を説明する上でカギになるのが「アディポネクチン」と「レプチン」というホルモンです。

 

アディポネクチンとは、生活習慣病を予防する物質として注目されているホルモンです。脂肪細胞から分泌されている善玉ホルモンで、脂肪を燃焼させる働きや、インスリンの働きをするとされています。

 

一方、レプチンとは、食欲を抑制する働きがあるホルモンです。食事をすると少し遅れてから満腹中枢が働いてくるといいますが、これはレプチンが働きだし、脳に信号を送っていることを意味しています。

 

アフリカンマンゴーは、特に種子のエキスには、私達の体の中のこの2つのホルモンを、活発にさせるという作用があるのだということです。

 

自然と、脂肪燃焼、食欲抑制の方向に体を持っていってくれるわけですから、無理に食事制限をする必要もないというわけです。

ただ、多くの注目が集まったせいで、市場には粗悪品もあると言います。サプリメントなどを購入する場合には、商品の質もしっかりと見定めるようにしてください。

 

 

トマトダイエットのコツ~熱を加えてダイエット効果をアップ!!

健康や美容効果が高いトマトを利用した「トマトダイエット」が人気です。

トマトダイエットには、トマトを丸かじりする、トマトジュースを飲む、夜に食べるなど、いくつかの方法があるようです。

 

中でも、効率的に痩せるためには「加熱」がポイントです。

トマトを加熱すると、なぜダイエットに良いのかをまとめました。

  

有効成分リコピンの吸収率アップ!

トマトに含まれるリコピンという成分には抗酸化作用や代謝の促進作用があり、これがダイエットに有効です。

加熱するとリコピンの吸収率が上がるので、効率的にダイエットできます。

1度加熱したトマトであれば、冷めた後もリコピンの吸収率は変わりません。

 

東洋医学の「陰・陽」

東洋医学では食べ物には体を冷やす「陰」の食品と、温める「陽」の食品があります。

陰の食品を摂りすぎると体が冷えて代謝が落ち、痩せにくくなるといわれます。

 

トマトは陰の食品に分類されますが、加熱することで陽の食品に変わります。ダイエットに効くトマトの成分は利用しつつ、体を冷やさないために加熱がおすすめです。

 

加熱方法

焼く、煮る、蒸すなど加熱方法は問いません。

手軽に電子レンジを利用するのも良いでしょう。

さらにトマトの効果を活用するには、以下の方法もお試しください。

 

◆油分を加える

リコピンは油に溶けると吸収が良くなります。

オリーブオイルやバターを少量加えて加熱する、食べる前にオイルをサッとかけるなどします。

チーズや肉、魚と一緒に調理すれば、素材の油分を利用できます。

ダイエットなので、オイルの使い過ぎには要注意。

 

◆ホットトマトジュース

手軽にトマトを摂取できるので、トマトジュースを愛飲している人もいるでしょう。

軽く温めると、体を冷やさず美味しく飲めます。

レモンの薄切りを浮かべるとサッパリ。

スープのような感覚で粉チーズふっても良いでしょう。

 

たくさんトマトを摂取するダイエットだから、体を冷やさないひと工夫が大切ですね。

 

 

話題の夜トマトダイエット…夜にトマトを食べるだけで痩せられるって、どういう理由?

〇〇を食べるだけで痩せられるというのは、何とも魅力的ですが、同時に「なんで?」と疑問が浮かびます。

以前、朝バナナダイエットというのが流行したのを覚えている人もいると思います。この朝バナナダイエットに対して、今「夜トマトダイエット」というダイエットがあるのを知っているでしょうか。

これがあたらしい〇〇を食べるだけで痩せられる、ダイエットです。

 

夜トマトダイエットってなに?

朝バナナダイエットを引き合いに出したので、夜にトマトだけを食べるダイエットと思うかもしれません。ですが実際には、夜トマトダイエットというのは”夕食にトマトを一緒に食べるというダイエット”です。

 

目安としては中程度のトマトを3個程度食べる必要があります。トマト3個を食べれば、おのずとその分だけ他の食材の量がセーブされます。

 

どうして効果があるの?

夜にトマトを食べることが、体にどのような影響をもたらすのでしょうか。

トマトにはビタミンやミネラルが多く含まれています。そしてそれらは成長ホルモンの活性化に役立つとされています。

成長ホルモンというのは夜の10時から夜の2時までの間に活性化されます。それに伴って脂肪の燃焼も行われるのだそうです。

そこで成長ホルモンの分泌時間に合うように、夜にトマトを食べることで、その働きを加速させ、痩身につながるということなのだそうです。

また、トマトにはうまみ成分のグルタミン酸が含まれており、それによって満腹感を感じやすくなるそうです。これによって食事全体の量も減るのだそうです。

 

さらいこんなうれしい効果も

トマトの作用はダイエットだけではなく、美肌効果も特徴的です。トマトに含まれるビタミンCは美肌には欠かせない成分であることは言わずもがなですが、抗酸化作用や、デトックス効果など、肌へのうれしい効果がいくつもあります。

 

トマトはそのまま食べても加熱しても、他の料理に入れても問題はないそうです。生で食べるのが少々苦手という人は、加熱してスープなどにしてもよいですね。いずれにせよ工夫次第では、おいしく、手軽に食べることができそうです。

(Photo by:http://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

ダイエット中でもOK!野菜たっぷりボリューミー!レシピ

(1)キャベツたっぷりお好み焼き   たっぷりのキャベツにつな。ぎの粉は...

絶賛ダイエット中だけど、この方法ならケーキ食べてもOKって本当?

甘いモノの誘惑に打ち勝つのはなかなかの試練です。 ダイエット中こそ「食べち...


ダイエットに良い!低カロレシピ

こんにゃくは、食物繊維豊富で、ローカロリーの代表食材です。こんにゃくとごぼう...

低カロリーでおいしい!ヘルシーお菓子、海の幸、ぽかぽかあったかスープなど

カロリーを気にしているとき、どうしても食べたくなるお菓子は悩みの種。そんなと...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る