カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. パニック >
  4. パニック障害を克服するために~生活改善法~

メンタル

パニック障害を克服するために~生活改善法~

 

パニック障害はそれまでの生活態度のつもりつもった悪化が原因でなることが多い病気です。

ストレスがしっかり解放されないような、睡眠不足や食事の偏り、筆者のカウンセリング経験では、家族に頼るのが苦手な、介護や仕事と家事の両立で息つく暇のない女性の方にとても多いように感じています。

実際女性のパニック障害の発症率は男性の2倍だとも言われています。

                                  

ここには、生活改善法を羅列しました。できそうなことから、取り組んでみて、続けられそうなことがあれば、ぜひ続けてみてくださいね。

 

 パニック障害を治すために~生活改善法~

 

▼家族と上手につきあう

 

・家族にパニック障害について説明をする。

苦しさをわかってくれない家族がいれば、それは一般的であると割り切る。

・甘えられる家族には、甘える。

・感謝の言葉を頻繁に口に出す。

・(奇跡的に!)聞き上手の家族がいれば、不安をきいてもらう。

(責めるような意見をいう家族にきいてもらうのはやめましょう)

 

 

▼嗜好品を減らす

 

・コーヒー、炭酸飲料を減らす。

・タバコを減らす。(喫煙者は発症率が高い)

 

 

▼体調管理を心がける

 

睡眠不足をなくす。

・疲労したらすぐ休む。

・散歩をするなど、運動不足を解消する。

・食生活を見直し、必ずゆっくり噛んで食べる。

 

 

▼ストレス解消をする

 

・ヒーリングミュージックをみつける。

・カフェや図書館、屋上、公園など、自分の落ち着けるスポットをみつける。

・抱き枕や自分にあった寝具環境を整える。

・泣きたい時には泣く、怒りたい時には怒る。

(人にきかれるとまずいようなら、自宅のトイレやお風呂で水を流しながら、一人でドライブに出てなど、工夫しましょう)

・話をきいてくれて不快にさせない人をみつけ、話をきいてもらう。

・植物を育て会話する。(サボテンなら水やりが不要)

 

 

▼リラックス法を身につける

 

・てっとり早く落ち着くために、自分の首や手首の脈をはかる。

(脈をはかろうとすると、人は緊張を解く)

・しばらく口を半開きにする。

・腹式呼吸をする。

・ヨガをはじめる。

・自律訓練法を身につける。

・丹田呼吸法を身につける。

 

 

▼不安対策をとる

 

・飴やガム、ラムネなど、落ち着くお菓子を持ち歩く。

・アロマスプレーを持ち歩いたり、アロマスプレーをふきつけたハンカチを持ち歩く。

(柑橘系:グレープフルーツ・オレンジ、ラベンダー、イランイラン)

・頓服を常備する。

・好きな有名人や仲間など、見ると落ち着く写真を持ち歩く。

パニック障害を克服した人の本を持ち歩いてそわそわしたら読む。

 

 

▼プラス思考の癖をもつ

 

・パニック障害を克服した人の本を読む。

・自分が前向きになれる本をみつけ不安を感じたら読む。

どんな結果にも、前向きな意図が必ずあると考える。

(たとえばパニック障害になった前向きな理由を考える)

あれダメこれダメをやめて、あれでもこれでもいい!と考える。

 

 

 

以上の対策で、着実にパニック障害改善へ進んでいきましょう!!

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%A4%9A%E3%81%8F%E3%81%AE-%E9%81%B8%E6%8A%9E-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-%E6%84%8F%E6%80%9D%E6%B1%BA%E5%AE%9A-%E4%BB%A3%E6%9B%BF-112225/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パニックに関する記事

薬物療法と精神療法の2面から治療するパニック障害

  パニック障害と診断される場合、薬を使って発作を抑える薬物療法と精神療法の二...

パニック障害患者と接するときの注意点

  パニック障害からの回復は周囲の理解と協力なしには成り立ちません。きちんと回...


~恐怖感や不安の発作に襲われるパニック障害の原因~「気の持ちよう」ではありません!

強い恐怖感や不安の発作に襲われる「パニック障害」。その原因は、「心理的な問題...

パニック障害で見られる3症状

  精神疾患のひとつにパニック障害があります。パニック障害の症状はパニック発作...

カラダノートひろば

パニックの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る