カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. 子宮筋腫 >
  6. 出産の分娩とは無関係の「筋腫分娩」とは?

女性のカラダの悩み

出産の分娩とは無関係の「筋腫分娩」とは?

 

◆子宮筋腫と粘膜下筋腫

 

子宮にできる良性の腫瘍のことを総称して「子宮筋腫」といいます。子宮筋腫の原因ははっきりしていませんが、ホルモンバランスの乱れが大きな原因のひとつと考えられています。子宮筋腫は腫瘍ができる部位によって、筋層内筋腫、漿膜下筋腫、粘膜下筋腫、頚部筋腫の4つに分けられます。子宮筋腫の自覚症状は腫瘍のできる部位や大きさ、数によって変化しますが、特に粘膜下筋腫は小さくても症状が現れやすい筋腫です。粘膜下筋腫は子宮内側の粘膜下にできるため子宮内膜に影響を及ぼしやすく、月経過多や月経遷延、月経痛などが起こります。

 

◆筋腫分娩とは

 

粘膜下筋腫を放置しておくと筋腫が大きくなり、膣まで達することがあります。まるで筋腫を分娩しているように見えるため、これを筋腫分娩と呼びます。粘膜下筋腫は大きくなると子宮内膜側に突出しますが、その突出率が大きくなると子宮内膜が茎のような形に引っ張られ、筋腫がぶら下がったような状態になります。こうなってしまうと、茎の部分がねじれることで大量に出血を起こしたり、筋腫の部分が膣からうまく出られずに詰まってしまうことがあり、腹痛の原因にもなります。その他にも粘膜下筋腫は不妊症の原因にもなりやすいため、小さいものでも手術することが多いようです。

 

◆筋腫分娩の手術

 

筋腫分娩の手術は難しいものではなく、日帰りでの手術も行われているようです。手術方法は、麻酔を使わずに茎を捻じり切る方法か、子宮鏡手術で筋腫を切除します。子宮鏡手術とは、子宮頸管から子宮鏡を挿入し、レゼクトスコープと呼ばれるものを用いて筋腫を切除する方法で、お腹などに傷が残らず術後の回復も早いです。筋腫の大きさや個数、その他の筋腫もあるかなどによって手術方法は変わり、病院によっては、腹腔鏡手術開腹手術になる場合もあるようです。セカンドオピニオンなどで自分が納得のいく手術方法を選びましょう。

 

子宮筋腫のほとんどは、命にかかわるものではありません。しかし、症状が重い場合や粘膜下筋腫の場合は、慎重な経過観察や手術などの処置が必要です。 特に不妊治療中の方は、手術による切除を勧められる場合があります。

 

(Photo:[//www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_8870.html])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮筋腫に関する記事

筋腫分娩とは?~子宮筋腫と出産について~

    いまや女性の3~4人に1人が持つといわれる子宮筋腫。子宮筋腫とは子宮...

子宮の病気の一つ、子宮筋腫…超音波検査で発見!

子宮筋腫は女性がかかる子宮の病気の一つです。子宮筋腫とはどんな病気で、どんな...


子宮筋腫を検査するには?

    子宮付近の下腹部周辺に違和感があったりする場合に疑われる病気の一つと...

月経痛や貧血、性交痛などなど・・・もしかして子宮筋腫かも!セルフチェック項目

月経痛や貧血、性交痛はありますか。もしかしたら子宮筋腫の症状かも知れません。...

カラダノートひろば

子宮筋腫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る