カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 汗疱 >
  5. 汗疱などの肌湿疹に効果があるフラックスシードオイルって何?

気になる病気・症状

汗疱などの肌湿疹に効果があるフラックスシードオイルって何?

 

 

汗疱(異汗性湿疹)とは、手のひらや足の裏などに痒みを伴う小さな水疱が生じる湿疹性の皮膚疾患です。

これらの水疱は手のひらや足の裏に左右対称に現れますから、水虫と間違われやすいです。しかし、菌が原因となって生じるものではありませんから、感染などの心配はありません。また、発症の初期には非常に強い痒みを伴います

 

このような症状がみられる汗疱(異汗性湿疹)を治そうと、インターネットで検索してみると「フラックスシードオイル」という単語がよく見受けられるかと思います。「フラックスシードオイルって何?」と思われる方はきっと多いでしょう。

こちらでは、そのフラックスシードオイルについて簡単にまとめてみました。

 

 

◆フラックスシードオイルって何?

フラックスシードオイルは別名「亜麻仁油」ともいい、主成分はアルファリノレン酸という必須脂肪酸になります。もちろん、フラックスシードオイルにはリノール酸やオレイン酸なども含まれていますが、この2つの脂肪酸は他の食品からも十分に摂取することができます。

 

このアルファリノレン酸は、よく知られた効能としては心臓病や脳卒中を予防する働きがあげられますが、加えてアトピーを始めとする様々な肌湿疹に効果があるとされています。

 

しかし、このアルファリノレン酸は一般的な食品からの大量摂取が難しい物質です。しかし、このフラックスシードオイルはそのアルファリノレン酸を豊富に含んでいることから、サプリメントとして使用されるほど素晴らしいものだといえるんですね。

 

 

◆フラックスシードオイルが効果的なその訳とは

フラックスシードオイルは亜麻仁油とも呼ばれるくらいですから、フラックス(亜麻)から採取される油になります。先程も言いましたように、この油にはアレルギーなどの炎症反応に効果的なアルファリノレン酸が多く含まれています。

 

また、アレルギー反応には「良性・悪性エイコサノイド」という体内物質が関係しています。

良性はアレルギー反応を抑制する働きが、また悪性にはアレルギー反応を引き起こす働きがあります。

 

そして、フラックスシードオイル等でオメガ3不飽和脂肪酸を摂取すると、良性エイコサノイドが増え、アレルギー反応を抑えてくれる、ということになるのですね。

 

別の治療法を試したけれど治りきらなかった汗疱(異汗性湿疹)が、フラックスシードオイルを10日間摂取し続けたらキレイになくなった!とおっしゃる方もいますので、お試しになってみてはいかがでしょうか。

 

 

(イラスト by: //www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_853.html[])

 

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

汗疱に関する記事

誤診されやすい?汗疱とよく似た病気~疥癬、掌蹠膿疱症、接触性湿疹…様々ある!

  手のひらや足の裏に小さな水疱が生じたら、汗疱(異汗性湿疹)の可能性があ...

自己判断での市販薬の使用は無駄?汗疱の治療薬って何?

  ◆汗疱の治療は市販薬で大丈夫なの? 手のひらや足の裏に小さな水疱が生...


汗疱(異汗性湿疹)で処方されるステロイド薬の様々な問題とは…

汗疱(異汗性湿疹)は、手のひらや足の裏に小さな水疱が生じる湿疹性の皮膚疾患です...

汗疱(異汗性湿疹)の治療法!「ビオチン治療」ってどんなもの?

汗疱(異汗性湿疹)とは、手のひらや足の裏に痒みを伴う小さな水疱が生じる湿疹性の...

カラダノートひろば

汗疱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る