カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 汗疱 >
  5. 汗疱に効果的なフラックスシードオイルの摂取法は?生のまま摂取が○

気になる病気・症状

汗疱に効果的なフラックスシードオイルの摂取法は?生のまま摂取が○

 

◆汗疱(汗疱状湿疹)とフラックスシードオイルの関係性

汗疱(異汗性湿疹)とは、手のひらや足の裏に痒みを伴う水疱が生じる湿疹性の皮膚疾患です。また、手のひらと足の裏に生じる水疱は、放っておくと、乾燥してガサガサになります。

 

この汗疱(異汗性湿疹)に効果的なものの1つとしてフラックスシードオイルが挙げられます。というのも、このフラックスシードオイルには大量摂取が難しいアルファリノレン酸を多く含んでいるからです。

 

このアルファリノレン酸を摂取することでアレルギー炎症を抑える良性エイコサノイドが増えます。そういったことから、フラックスシードオイルを直接摂取することは、汗疱(異汗性湿疹)に効果的だとされています。

そのフラックスシードオイルはどのように摂取すれば効果的なのでしょうか?

 

◆フラックスシードオイルの効果的な摂取方法とは

1日に必要な量を摂取するには、フラックスシードオイルを大さじ2杯分が必要とされています。大さじ1杯は12gですから、それを目安にして下さい。飲む際には1日2~3回に分けても構いませんし、1度に摂ってしまってもいいと思います。

 

また、フラックスシードオイルの味はもちろん油の味がします。なので、単品のまま飲むのは辛いです。おすすめの摂取方法としては味の強いジュースに混ぜて飲むことです。

 

加えて注意しなければいけないのは、生のまま摂取しなければ意味がないという点です。というのも、加熱して使用するつまり加熱用油として使うと酸化してしまい、効果が得られなくなるからです。

 

ご紹介しました方法を参考に自分の摂取しやすい方法を見つけ、汗疱(異汗性湿疹)をフラックスシードオイルで治してみてはいかがでしょうか?

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/07/17-338531.php])

 

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

汗疱に関する記事

「あせも」と間違えやすい病気…もしかして汗疱?汗疹性湿疹?

  あせもだと思い、自己診断で治療を続けていたのにも関わらず、なかなか症状...

汗疱(異汗性湿疹)の治療法!「ビオチン治療」ってどんなもの?

汗疱(異汗性湿疹)とは、手のひらや足の裏に痒みを伴う小さな水疱が生じる湿疹性の...


誤診されやすい?汗疱とよく似た病気~疥癬、掌蹠膿疱症、接触性湿疹…様々ある!

  手のひらや足の裏に小さな水疱が生じたら、汗疱(異汗性湿疹)の可能性があ...

カラダノートひろば

汗疱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る