カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 治療 >
  4. どのタイミングで病院に行ったらいいの?

頭痛

どのタイミングで病院に行ったらいいの?

 

頭痛にかかっている人もたくさんいるし、頭痛外来などの病院に行くほどの頭痛ってどれくらいなんだろうと思う方もいるかもしれません。

 

●頭痛は病気という意識を持つ

頭痛や腰痛など、一般的にはあまり病気という感じがしない症状も、れっきとした病気です。体の問題や心の問題の専門家は多くいますので、頭痛や腰痛もひどい場合には、しっかり病院で受診して治療していくことが大切です。

病気って感じがしないな、と思って放置しているうちに大きな問題になる、生死に関わる状態になる危険性もあるのです。 

●頭痛で受診するタイミング

頭痛で受診するタイミングでおすすめなのは、少しでも日常生活に支障を感じた時です。

 

・頭痛がしてなかなか仕事に集中できない

・頭痛がして休んでいたら家事が後回しになってしまった

・夜頭痛がして眠れない   

 

などという時には頭痛外来を受診することをお勧めします。

 

生活に支障があるほどではないけれど、という時には市販の鎮痛薬などを利用して少し様子を見てみるのも良いでしょう。ただし長期間服用し、鎮痛薬に依存してしまわないように注意が必要です。

 

また、二次性頭痛の症状と思われるような急激な痛みがあるときにはすぐに受診した方がよいです。今まで鎮痛薬で様子を見ていたけれど、今日の頭痛は何か様子が違うというときも同様です。二次性頭痛は素早い処置が重要ですので、意識が混濁したり一刻を争うような状態になる前に病院へ行ってください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2011/08/29-349542.php?category=393)

著者: あーさんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

正しい診断・治療には不可欠!自分の病気を説明しよう!頭痛編

  とっても頭が痛い!お薬を飲んでみたけど、どうにもならない。病院へ行こう!で...

最近話題のアンナカ!安息香酸ナトリウムカフェインと併用してはいけない薬剤の成分とは

安息香酸ナトリウムカフェイン(アンカナとも呼ばれる)はねむけやけん怠感、血管...


頭痛に使用される薬

頭痛は大きく分けて片頭痛・緊張性頭痛・群発頭痛に分類されますが、主に薬物治療が...

頭痛の市販薬と病院で処方される薬の違いとは?市販薬と医療機関用の薬の特徴

頭痛がおきて我慢できない痛みになった時、まずは市販薬を飲もうとすることが多いので...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る