カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肺・気管支 >
  4. 肺胞タンパク症 >
  5. 原因のはっきりした肺胞タンパク症!続発性肺胞タンパク症の原因となる免疫疾患について

気になる病気・症状

原因のはっきりした肺胞タンパク症!続発性肺胞タンパク症の原因となる免疫疾患について

 

肺胞タンパク症の多くは生まれつきの先天性か、原因不明の特発性によるものですが、中には原因のはっきりした肺胞タンパク症も存在します。それが続発性肺胞タンパク症です。原因疾患を予防するか早期に治療することが、肺胞タンパク症を予防することに繋がります。
しかし、続発性肺胞タンパク症の原因疾患は、どれも免疫に関わる治療困難な難病ばかりであり、予防のために原因疾患を早期治療することは非常に難しいと言えるでしょう。

 

■続発性肺胞タンパク症の原因疾患


●免疫異常をもたらす疾患から続発
続発性肺胞タンパク症は主に、免疫異常をもたらす疾患から二次的に続発する性質の疾患です。


1.白血病
血液の癌と言われる血液疾患であり、免疫異常をもたらし、時として続発性肺胞タンパク症の原因ともなります。


2.骨髄異形成症候群
白血病に密接に関わる血液疾患であり、この骨髄異形成症候群を全白血病状態と呼ぶ場合もあります。
この疾患も続発性肺胞タンパク症の原因疾患となり得るのです。


3.膠原病
血液中で抗体と細胞核が反応して免疫複合体を発生させ、全身の複数の臓器に機能障害をもたらす疾患群の総称であり、肺胞タンパク症に続発します。


4.HIV
免疫異常としては最も有名なHIVも、やはり続発性肺胞タンパク症の原因となります。


5.その他
また、疾患でなくても粉塵や化学物質を吸入することによって、肺胞タンパク症となる事も考えられます。



白血病やHIVなどは、治療することが難しい難病です。続発性肺胞タンパク症はその難病の一症状として、気長に治療するしかないかもしれません。しかし、粉塵や化学物質の吸入によって続発する肺胞タンパク症ならば、マスクや環境対策などで肺胞タンパク症を予防することも可能でしょう。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/7611)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肺胞タンパク症に関する記事

息苦しくなる肺胞たんぱく症、その発症に関わっている「マクロファージ」って何?

  ◆肺胞たんぱく症とは 気管支の末端に連なるブドウ状の肺胞の中に、細胞...

発症原因によってタイプが違う!?呼吸が苦しくなる「肺胞たんぱく症」とは?

  症状として息切れや呼吸困難、疲労および倦怠感が挙げられるのが肺胞たんぱ...


肺胞タンパク症によって合併しやすい感染症には主にどんなものがある?

  肺胞タンパク症は、単に肺胞の機能障害によって呼吸不全となるだけでなく、...

呼吸不全や感染症になりやすくなる肺胞タンパク症!自然治癒することも?治療方法について

  肺胞タンパク症は、肺胞の機能障害による呼吸不全だけでなく、感染症になり...

カラダノートひろば

肺胞タンパク症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る