カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 血行改善 >
  5. 蛋白質を摂ろう!血行改善のために筋肉を増やす栄養素

健康診断・健康管理

蛋白質を摂ろう!血行改善のために筋肉を増やす栄養素

 

血行を改善するために、最も必要なものは筋肉です。
筋肉の活動は血行を良好に保つために不可欠であり、運動不足は血行を悪化させ、筋肉量の不足は慢性的な血行不良を引き起す原因となってしまいます。
血行不良を改善し、血行を促進するためには、運動量を増やして筋肉を付けることが大切です。では、効率よく筋肉を増やすためには、どのような栄養素が必要になるのでしょうか。

 

■筋肉を増やす蛋白質


●血流の勢いを保つのは筋肉の役目
心臓から送り出された血液の流れは、当然、心臓から遠くなるほど勢いを失っていきます。
血液の流れの勢いを最後まで維持し、末端の毛細血管にまで血液を届ける役目を担っているのが全身の筋肉なのです。


▼血行不良の原因のひとつは筋肉の衰え
血行不良の原因は、全身の筋肉の量が足りなくなっていることが、大きな原因となっています。
血行不良や冷え性に女性がなりやすいのも、男性よりも筋肉量が少ないからでもあるのです。

●筋肉となる栄養素は蛋白質
この足りない筋肉を補うにはもちろん運動が必要ですが、それに加えて筋肉の原料となる栄養素、つまりは蛋白質が必須となります。
蛋白質を十分に摂取し、運動量を増やすことで全身の筋肉を増やせば、自然と血行は促進し、冷え性も改善することになるでしょう。



筋肉を増やすための蛋白質と言っても、なにも脂質の多い肉類だけではありません。
動物性の脂質の取り過ぎは血液をドロドロにさせ、さらに血行を悪化させてしまうことになります。
お勧めできるタンパク源は、大豆など植物性の蛋白質で、同時に血液をさらさらにし血行を促進する栄養素も沢山摂取することができます。
植物性蛋白質の摂取量を増やし身体を鍛えることで、血行が良いたくましい健康体を手に入れることができるでしょう。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/7571)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

血行改善に関する記事

赤血球数を増やそう!鉄欠乏性貧血と貧血改善の食事とおすすめ食材

  貧血は赤血球数が少ないことによって起きています。特に女性は5人に1人が...

カラダノートひろば

血行改善の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る