カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 運動 >
  4. ストレッチで血行を改善しよう!その最大のポイントは筋肉を動かすこと!

健康診断・健康管理

ストレッチで血行を改善しよう!その最大のポイントは筋肉を動かすこと!

 

血行を改善するためのストレッチというと、難しく考える人も多いかもしれませんが、実際は難しい理屈や理論は必要ありません
血行改善ストレッチの最大の目的は身体を動かすことであり、ストレッチによって動かされる筋肉の量が多ければ多いほど、血液が大量に移動し、血行がその分改善されます。

 

 

●筋肉の運動が血流を促進


血液には筋肉の運動が大きく関わり、運動により筋肉に血液が大量に流れ込みます。そして、ポンプの役割を果たす筋肉が血液を押し出すことで、全身に血液が行き渡り、血行を促進してくれます。


動かさない筋肉が血行不良を悪化


筋肉運動による血流促進効果は、もちろん筋肉を動かさなければ発揮されません。運動不足で筋肉を動かさなければ、その部分の血行はどんどん悪くなります。最悪の場合は、うっ血などになってしまうでしょう。血行不良は、身体に様々な悪影響を与えます。

●ストレッチは筋肉を動かすことが大事


血行不良を解決するためのストレッチで重要なことは、とにかく筋肉を動かすことです。
スポーツの様に激しく動かすのではなく、筋肉をゆっくりと曲げたり伸ばしたりするだけでもとても効果があります。一か所を重点的に動かすのではなく、血流が全身に行き渡るように、ストレッチをしながら全身の筋肉を動かせると効果的です。

普段の生活の中で、なかなか動かさない部分は、特に重点的に動かしましょう。

 


ストレッチは難しく考えることはなく、無理をしないで自分が気持ちいい程度に、行いましょう。週に数回、重点的にみっちり行うのではなく、軽くでいいので毎日続けることが大切です。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5917)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

サルコペニアを予防するには?こんな食事、運動がオススメ!

40歳以降は注意が必要なサルコペニアは、早いうちから予防することで進行を食い止...

ストレッチで身体の中心を流れる血液の本流を支援できる!なぜ?凝りにも効果が?

    血行を改善するためのストレッチで重要なのは、身体の中心を流れる血液の...


できることから運動を始めよう!

    仕事が忙しい人や運動習慣がない人は、運動と言われてもなかなか腰が...

運動不足で免疫力も低下!高齢者が健康でいるためには運動を

    高齢者となれば、あきらめに伴う運動不足が免疫低下の原因でもあるよ...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る