カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 基礎知識 >
  5. 血をさらさらにしてくれる漢方・丹参

健康診断・健康管理

血をさらさらにしてくれる漢方・丹参

 

東洋医学の代表である漢方には、現代の主流の西洋医学の薬にはない効能が期待できる場合がもます。
その効能で特に期待できるのが、血行を改善する漢方です。漢方の丹参などは、血行を悪くする血液の状態を改善する様々な効用があり、血行改善のためだけでなく、心筋梗塞や狭心症の特効薬にもなります。

 

■血をさらさらにする丹参


●血行改善に効く丹参
血行不良を解消するための漢方として、定番とも言えるのが丹参です。
血液をさらさらにする効果だけでなく、血行を改善する様々な効果が備わっており、心筋梗塞や狭心症などの特効薬としても扱われる優秀な漢方です。

●丹参の効用


1.血液粘度低下
ドロドロになり流れの悪くなった血液をさらさらにして、血流を改善してくれます。


2.血管拡張
収縮した血管を拡張し、に血液の流れを促進する効果があります。


3.血流増加
血液の量を増やし、血流を改善してくれる効用もあります。


4.抗血栓
血液の流れを塞ぐ血栓の発生を予防してくれます。


5.動脈硬化の改善
動脈硬化によって硬くなってしまった血管を、よみがえらせる効果も期待できます。



ドロドロになった血液の粘度を下げ、血液を拡張するなど、血行を促進する効果が高い丹参ですが、効用としてさらに注目すべきものが動脈硬化の改善です。動脈硬化はいわば血管の老化であり、その動脈硬化を改善すると言うことは、血管の若返りが期待できるということなのです。


丹参を初めとする東洋医学の漢方薬は、西洋医学より原始的ととらえられがちですが、原始的だからこそ、人の自然な治癒力を支援し、より深い部分から身体を癒す効用を発揮することもできます。
特に食生活の変化によって血がドロドロになりやすい日本には、この丹参のような漢方がとても良い言えるでしょう。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1662?title=%E6%B5%84%E8%93%AE%E3%81%AE%E6%BB%9D&c_id=3)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

ピロリ菌も除菌できる?!今話題の蜂蜜『マヌカハニー』とは!

近年、メディアなどで多数取り上げられ、話題となっている健康食品に『マヌカハニー...

腸内乳酸菌を増やして癌を防ごう!米廃液から作る乳酸菌液レシピ

  乳酸菌は『死菌』であっても腸内環境改善効果はある!   腸内で便か...


乳酸菌、ビフィズス菌など…プロバイオティクス食品の摂取が全身に与える影響とは

プロバイオティクスは微生物の一種で、人間にとって有益な作用のある微生物やその製...

スーパーフード「カムカム」は、全植物の中で最も高いビタミンC含有量を持つ!

近年、豊富な栄養素を含み低カロリーであるスーパーフードに注目が集まっています...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る